APC割引情報

​オープンアクセス論文掲載料(APC)割引情報

論文をジャーナルに投稿する際に、掲載論文をオープンアクセスにするためには、多くの場合、オープンアクセス論文掲載料(Article Processing Charge : APC)と呼ばれる費用が発生します。本学で機関購読契約をしていることにより、下記ジャーナルでは本学の構成員(教職員・学生)がオープンアクセス論文掲載料の割引を受けることができます(2022年1月現在)。

割引の適用について、図書館では取りまとめは行いませんので、詳細は以下の各ジャーナルのWebサイトでご確認ください。また、これら以外でも、個人会員向け割引制度のある学会も多数あります。詳細は各学会のWebサイトでご確認ください。

出版社 ジャーナル名 内容 利用方法・備考
American Association for the Advancement of Science (AAAS) Science Advances 投稿者所属機関のScience Advancesにおける論文掲載実績等により5%~15%のAPC割引が提供されます。

APC割引取得手順についてはこちらをご覧ください。(日本語マニュアル)

Licensing and charges - Science Advances (ジャーナルWebサイト)

American Chemical Society (ACS) すべてのジャーナル 本学は「ACS Subscribing Institutions」に該当するため、割引を受けることができます。ACSの会員であれば、さらに割引を受けることができます。

ACS Open Science

Pricing - ACS Open Science

Multidisciplinary Digital Publishing Institute (MDPI) すべてのジャーナル 本学ではInstitutional Open Access Program(IOAP)に参加しているため、10%の割引が適用されます。 Institutional Open Access Program - MDPI
National Academy of Sciences of the United States of America (NAS) Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (PNAS) 即時Open Accessにするとき、本学構成員がCorresponding Authorの場合、割引が適用されます。
(出版後6ヶ月経過するとすべてOpen Accessになります)
Publication Charges - PNAS