教員による学生用図書推薦

【学生用図書とは】

九州大学附属図書館蔵書構築基本要綱」に基づき、中央図書館にて学生・院生のために整備している図書で、以下の種類に分けられます。

 1)一般図書
  ・基幹教育および専門課程の学生・院生のための教養図書、専門図書
  ・中央図書館4階学生用図書エリアに配架、貸出可能
 2)基幹教育用図書
  ・基幹教育の授業や課題で使用される図書
  ・基幹教育科目を受講する学生が読むと良いと思われる図書
  ・中央図書館4階課題文献コーナーに配架
 3)指定図書
  ・授業・講義中、またレポート等の課題で学生に必読を薦める重要な図書
  ・中央図書館・指定図書コーナー(4階・ブックウォール)に配架
   より多くの学生に利用してもらうため、貸出は行わず館内利用のみとする
 4)シラバス掲載図書
  ・各学部のシラバスに「教科書」や「参考図書」として掲載されている図書
  ・中央図書館4階学生用図書エリアに配架、貸出可能
 5)参考図書
  ・何かを調べるために、必要なときに必要な項目だけを参照するために使う資料
   (辞書・事典・ハンドブック・二次資料等)
  ・中央図書館各階のブックウォールに配架、館内利用のみ

【推薦方法】

一般用図書・参考図書
 例年8月前後に文系部局の教員に推薦を依頼いたします。  中央図書館学生用図書(一般・参考)推薦書
 ★推薦フォームにてご推薦を承ります。
基幹教育用図書
 図書館Webサイトの推薦フォームから、随時受け付けています。
指定図書
 例年12月頃に文系部局の教員に新規指定図書の照会をいたします。
シラバス掲載図書
 シラバスの教科書・参考書に記載されたものを図書館で調査の上購入しています。
 ※図書特定のため、シラバス記載時には書名と著者名をはじめ、できるだけ情報をご記載いただきますようご協力をお願いいたします。
  記載例)村上征勝(2002)『文化を計る:文化計量学序説』(データの科学5)朝倉書店

選定結果

学生用図書
平成30(2018)年度  令和元(2019)年度  令和2(2020)年度

指定図書(新指定分購入)
平成30(2018)年度  令和元(2019)年度  令和2(2020)年度