貴重資料等の出版・放映・インターネット掲載等について

九州大学附属図書館が所蔵している貴重資料等について、翻刻・覆刻出版、掲載出版、映像製作、放映及びインターネット掲載(以下「出版等」という。)を希望される場合の、申請方法や利用条件についてご案内します。

1.申請の前にチェック
2.料金
3.申請方法
4.利用条件
5.担当窓口

1.申請の前にチェック

申請せずに自由に使用できる資料ではありませんか?

九大コレクションでパブリックドメインと明記されているデジタル画像については、事前の利用申請をすることなく、無償で、改変・商用利用も含めた自由な利用が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

著作権の保護期間内の資料ではありませんか?

原則として、著作権の保護期間内の資料は、出版等をお受けできません。また、肖像権等の権利を侵害するおそれがあると認められるときもお受けできません。

申請不要な使用方法ではありませんか?

出版等のうち申請が必要なのは以下の使用方法に該当する場合のみです。

  • (翻刻・覆刻出版)貴重資料等を底本として、写真、活字等により貴重資料等の全体を出版すること。
  • (掲載出版)貴重資料等の一部を写真等により新たな刊行物に掲載し出版すること。
  • (映像制作)貴重資料等の映像を記録媒体に収録し、これを販売・頒布すること。
  • (放映)貴重資料等の映像をテレビジョン等で放映すること。
  • (インターネット掲載)貴重資料等の映像をウェブサイトへ掲載又はデータベースへ収録すること等により、インターネットを通じて配信すること。

※資料の形態、書写/出版事項等の書誌事項のみの掲載や、資料本文の部分的な翻刻掲載については申請不要です。

出版等までの期間は充分でしょうか?

申請から利用許可が下りるまで、通常2週間から3週間かかります。特にテレビ放映等、急な申請には対応できかねますのでご注意ください。

あらたに資料の複写・撮影が必要でしょうか?

出版等にあたり貴重図書を新たに複写・撮影される場合は、本申請とは別途、所蔵館の定めた複写・撮影の手続きが必要になります。あらかじめ所蔵館にご相談ください。

2.料金

出版等1件につき2,600円(消費税及び地方消費税相当額を含む)を徴収いたします。

ただし、次のいずれかに該当する場合は無料となります。

  1. 国、地方公共団体、国立大学法人又は独立行政法人等が行う学術研究、教育又は文化に係る事業の用途に供することを目的とするとき。
  2. 九州大学の教育・研究の用途に供することを目的とするとき。
  3. 翻刻、覆刻若しくは掲載した出版物又は貴重資料等の映像を収録した記録媒体等を無料で配布するとき。

利用許可が下りた後、メールにて支払方法(銀行振込)を通知します。公印の入った書類はお出しすることができませんのでご了承ください。

3.申請方法

以下の3点全ての書類担当窓口にメールでお送りください。

  1. 貴重図書等の出版等に関する許可願 word pdf
  2. 出版・放映計画書 word pdf
    インターネットで公開している画像を利用する場合は、画像のURLを明記されるか、画面のコピーを付けてください。
  3. 見本など掲載・放映の具体的な内容が詳細に分かるもの
    掲載箇所の印刷見本・原稿、出版される図書の内容を記載したカタログ・企画書等
    放映する番組内容を記載した企画書、放映場面の見本・資料等

4.利用条件

申請にあたっては、次の利用条件全てに同意したとみなします。違反した場合には、許可の取消を行うことがあります。

  • 本学の利益・公共性・品位を損ったり他の方の人権等を侵害するような利用を行わないでください。
  • 原資料が本学の所蔵であることを明示してください。
  • 提供資料を改変した場合はその旨を明示してください。
  • 許可を受けた出版等以外には使用しないでください。
  • この許可に基づく権利を、本学の承認なく第三者に譲渡することはできません。  
  • 出版等に関する一切の費用および手続きは申請者の負担で処理するものとします。
  • 出版・放映後、提供資料を翻刻・覆刻・掲載した出版物もしくは番組を収録した媒体を、1部寄贈して頂きます。
  • 申請者が許可条件に違反したとき、または掲載目的等の変更により掲載の必要がないと認められるときは、許可の取り消しを行う場合があります。その際に生じた申請者の損害について、本学は一切の責任を負いません。

5.担当窓口

九州大学附属図書館 利用者サービス課 参考調査係
TEL: 092-802-2482
E-mail: toubunken@jimu.kyushu-u.ac.jp