資料を利用する

資料を閲覧する

開架にある資料は自由に閲覧できます(文系合同図書室を除く)。配架場所によってすぐに利用できない資料がありますので、ご覧になりたい資料がありましたら事前にお問合わせください。

借りる

貸出可能な「図書館利用者票」を作成された方は中央図書館・伊都図書館・芸術工学図書館・ 筑紫図書館の所蔵図書に限り貸出ができます。
カウンターに図書館利用者票と図書をお持ち下さい。

冊数・期間

冊数:図書2冊まで(雑誌は借りられません)
期間:2週間

【注意事項】
  • 貸出期間の延長はできません。
  • 大学の試験期間2週間前より貸出を停止します。ウェブサイトのお知らせをご確認ください。
  • 本学在籍者の学習・教育・研究上の必要に応じて、返却期限日前に返却をお願いすることがあります。
  • 資料を汚損または紛失した場合は、弁償していただきます。

福岡県立図書館・福岡市総合図書館・唐津市近代図書館経由の貸出

  • 福岡県立図書館・福岡市総合図書館経由で九州大学中央図書館、伊都図書館、医学図書館、及び芸術工学図書館図書貸出の申込ができます。
  • 唐津市近代図書館経由で九州大学中央図書館の図書貸出の申込ができます。

 *詳細については福岡県立図書館福岡市総合図書館唐津市近代図書館にお尋ねください。

返す

図書館のカウンター(閉館時には返却ポスト)へご返却ください。どの館室でもご返却いただけます。

  • 返却期限を厳守してください。
  • 期限までに1冊でも返却していない資料があると、新たに資料を借りることはできません。また資料を返却しても、超過した日数分だけ罰則期間となり貸出を停止します。
  • 郵送による返却は原則としてできません。

資料の配置

各館の案内をご覧下さい。

 

館内資料を複写する

図書館における複写は、著作権法の定めにより、営利を目的とせず、著作物の一部分を1人につき1部複製する場合に限り、許可されています。
館内にある資料は、各図書館・室に設置している複写機(コイン式)でコピーできます。
※図書館では両替は行っていませんのでご注意下さい。
和装本・貴重図書など、資料によっては複写が制限されている場合があります。