貴重資料等の画像データの二次利用について

九大コレクションで公開している九州大学附属図書館所蔵資料のデジタル化画像については、一部を除き、事前の利用申請をすることなく、無償で、改変・商用利用も含めた自由な利用が可能です(2018年10月より)。

対象画像

  • 原資料の著作権保護期間が満了している(パブリックドメインである)であると明記されたもの(下図参照)
蒙古襲来絵詞(模本)
http://hdl.handle.net/2324/411726

福岡城下町・博多・近隣古図
http://hdl.handle.net/2324/1523931

利用条件

  • 九州大学の利益・公共性・品位を損ったり、他の方の人権等を侵害するような利用はお止めください。
  • 原資料が当館の所蔵であることを明示してください。
    例)「蒙古襲来絵詞(模本)」(九州大学附属図書館所蔵)
  • 提供資料を改変した場合はその旨を明示してください。改変後の画像を当館が公開しているという誤解を避けるためです。
    例)「蒙古襲来絵詞(模本)」(九州大学附属図書館所蔵)を改変

お願い

  • 当館所蔵資料の利用状況・ニーズの把握のため、利用後でも結構ですので下記のフォームからご連絡いただけますと幸いです。
    https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/webform/reuse
  • 本学所蔵貴重資料を利用して執筆された、あるいは執筆する予定の論文につきまして、差し支えなければ「九州大学学術情報リポジトリ(QIR)」にご登録ください。
    当館では、本学所蔵貴重資料の価値を学内外へ広く伝え、研究の発展と社会貢献に寄与することを目的に、本学所蔵貴重資料を学術研究に利用した学内の研究者による論文を、本学で運営するQIRにてインターネット上で公開する活動に取組んでおります。論文の公開をご承認いただける方は、下記担当窓口までご連絡ください。

画像の解像度・形式について

より高解像度あるいは別のファイル形式の画像を希望される場合には、別途手続きが必要となりますので、下記担当窓口にお問合わせください。

対象ではない資料

上記対象以外の画像、あるいは画像を公開していない所蔵貴重資料等について、翻刻・覆刻出版、掲載出版、映像製作及び放映、インターネット掲載(以下、「出版・放映・インターネット掲載」と言う)を希望される場合には、事前の利用申請が必要になります。詳しくはこちらをご覧ください。

上記対象以外の画像

画像を公開していない資料

担当窓口

九州大学附属図書館 eリソース課 リポジトリ係
〒819-0395 福岡市西区元岡744 ウエストゾーン 理系図書館2F
TEL: 092-802-2459
FAX: 092-802-2455
E-mail:qir@jimu.kyushu-u.ac.jp