博士論文をもとに学術雑誌論文や書籍を出版する場合

学位論文提出時にすでに出版が決まっている場合

学位論文提出時に「インターネット公開確認書」へその旨をご記入ください。申請に基づき、本文非公開として、要旨のみをQIRで公開します。
記入例

  • この場合、非公表の理由は「③」に該当します。
  • 詳細を記入する欄に、書籍の場合は「書名、出版社、出版日」、学術雑誌論文の場合は「雑誌名、巻号、出版社、出版日」をご記入ください。
  • 契約条件によっては、多重公表を禁止する場合や、公開猶予期間が設けられている場合があるため、出版社との契約条件をご確認ください。

リポジトリでの公開後、出版が決まった場合

出版社との契約条件をご確認の上、インターネットでの公開が認められていない場合は本文の非公開申請をお願いします。「インターネット公開確認書」を再度学務へご提出ください。確認書が受理されましたら、本文を非公開に変更します。