資料の移転(文系合同図書室)

【H29年度】

文系合同図書室別置書庫資料の新中央図書館移転(自動書庫入庫10~12月分)作業を下記の日程で実施致します。

[作業期間]

平成29年10月30日(月)~平成29年12月22日(金)(予定)

対象の書庫及び資料につきましては次のとおりです。

[移転対象書庫/資料]

■書庫1層 法学部洋雑誌製本バックナンバー

■書庫5層 教育学部洋雑誌製本バックナンバー

■313書庫 教育学部洋雑誌製本バックナンバー

■旧工学部5号館 井上、滋賀文庫/文学部図書
 
■中央図書館3F開架B(ドイツ古典文学) バルト、シュツンプ文庫など

■書庫3層 経済学部図書(一部を除く)

■追録資料室 法/経済学部追録資料

作業日程はこちら(一部訂正11/10)

 


■ 移転中の資料の利用制限について

別置作業期間中(最長1ヶ月程度)は移転対象資料の利用はできません。

ただし、自動書庫入庫作業が完了した資料から順次利用が可能となる予定です。

作業期間中及び移転完了後の状態は、附属図書館webサイト(九大コレクション)の蔵書検索結果の所在表示画面で次のとおり確認できます。

【九大コレクション所在表示画面】

  • 作業期間中(利用不可) 『伊都)新中央図 自動書庫入庫準備中』
  • 移転完了(利用可)    『伊都)新中央図 自動書庫』

■ 移転後の利用方法

[文系合同図書室(中央図書館)窓口で資料を受け取る場合]

九大コレクションで目的の資料を検索して、所蔵情報画面にある『予約・取寄』ボタンをクリック後に表示される手続き画面に従ってお申込み下さい。

受け取りを指定した図書館・室の窓口に資料が配送されますので、到着連絡を受領したら窓口で貸出手続きをして資料を受け取れます。


<H29(2017)年度新中央図書館移転済みの資料>

○中央図書館1F荷受室横書庫 教育/経済学部図書
○中央図書館保存書庫 文/教育/法/経済学部図書・雑誌
○中央図書館3F開架 文/法/経済学部図書・雑誌
○旧工学部3号館 文/経済学部図書・雑誌
○法学部プレハブ書庫 法学部図書・雑誌
○北門書庫 文/法学部図書
○信夫、具島文庫 法学部図書
○図書室書庫配架 和雑誌(購読中止済雑誌の一部)
○132書庫 経済学部中国語図書
○北門横書庫 文学部図書(文 図書)
○107書庫 法/経済/教育学部資料

<H28(2016)年度新中央図書館移転済みの資料>

○経済プレハブ書庫 経済学部旧分類図書
○旧工学部保存図書館 経済学部旧分類図書、NDC図書(地方史関係)
○中央図書館屋上プレハブ 文学部選別図書・雑誌
○中央図書館新館6階書庫 法学部図書(目録関係、叢書類の一部) 
○旧工学部4号館 経済学部雑誌バックナンバー(重複分)、文学部(中国学)選別図書・雑誌
○統計資料室 経済学部旧分類図書
○旧工学部5号館 法学部図書・雑誌(重複等)※文庫類は除く、文学部(英文、仏文)選別図書、経済学部旧分類図書・雑誌

移転期間中、利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力くださいますようお願い致します。