雅俗文庫の貴重書71点(2,757コマ)をデジタル化しました

Web


[上方摺物貼込帖]

 

九州大学附属図書館のコレクション『雅俗文庫』から貴重書71点(画像数:2,757コマ)をデジタル化し、九大コレクションで公開しました。

雅俗文庫(がぞくぶんこ)は、本学名誉教授中野三敏氏(1935-)が蒐集した江戸期和装本を中心とするコレクションです。

今回のデジタル化作業は、平成29年度九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P&P)特別枠(つばさプロジェクト)「デジタル人文学における研究資源オープン化と研究プラットフォーム構築に向けた基盤的研究」(研究代表者:附属図書館准教授・石田栄美)によって行われました。

デジタル化した資料

以下の資料は図録『雅俗繚乱 : 中野三敏江戸学コレクションの世界』の登場順に沿って並んでいます。図録の解説とともに本文画像をご覧ください。

漢詩文

俳諧・狂歌

画譜・絵本・掛軸

随筆

雑書

関連情報

 


舞台扇 3巻 (存2巻) 中