九大の博士論文にDOIを登録しました

Web

九州大学学術情報リポジトリ(QIR)で本文を公開している九大の博士学位論文のうち878件に対して、デジタルオブジェクト識別子(DOI)を登録しました。

DOIについて

DOIはインターネット上の論文等に対して付与されるユニークなIDです。インターネット上の論文はURLが変更されることがありますが、DOIが付与されている論文については http://doi.org/[DOI] というURLを使うことでリンク切れの心配なくアクセスできます。また、論文の引用時などにも論文を特定するために用いることができます。

九大の付与したDOIは「10.15017/~」という形式になっています。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/news/1685

例(DOI: 10.15017/17922)

九大コレクションでの表示

九大の博士論文は九大コレクションの学位論文ブラウズ画面で検索・閲覧できます。各論文の詳細ページでは、DOIが「selfDOI」という項目名で表示されます。

http://doi.org/10.15017/17922

引用時の利用

例えば、科学技術情報流通技術基準による参照文献の書き方(SIST 02)に従うと、先ほどの論文は次のように記述することができます。

渡邊由紀子. ハイブリッド環境下の大学図書館における学術情報サービスの構築. 九州大学, 2010, 博士論文, doi:10.15017/17922.

国会図書館デジタル化分

九大の博士論文のうち1990年~2000年のものについては、国立国会図書館がデジタル化を行うとともに「10.11501/~」というDOIを付与しています(5,448件)。これらの博士論文は国立国会図書館デジタルコレクションにも搭載(一部インターネット公開)されています。

問い合わせ先

附属図書館eリソースサービス室リポジトリ係
Mail:qir@jimu.kyushu-u.ac.jp / TEL:092-642-2342