【Cuter企画】九大101冊読書会『闇の奥』&『地獄の黙示録』上映会

イベント
学内
開催日: 

『地獄の黙示録』上映会:11月20日(火)16:40 - 20:20
『闇の奥』読書会:   11月27日(火)16:40 - 18:30

開催場所: 

『地獄の黙示録』上映会:理系図書館 3F大会議室
『闇の奥』読書会:   中央図書館 4Fきゅうとコモンズ
※会場となる図書館が異なりますのでご注意ください。

そこに在るのは、地獄 The horror か、恐怖 The horror

九大100冊に、いま学生に読んでもらいたい図書を新たに加えるなら?
今回は比較社会文化研究院の太田好信先生のご推薦で、『闇の奥』を取り上げます。
特別編として、『闇の奥』をコッポラ監督が翻案した映画『地獄の黙示録』も上映します!

※九大101冊読書会は、ナビゲーターの先生と図書館TA(Cuter)とともに、不朽の名作をみんなで読み、体験するイベントです。

『地獄の黙示録』上映会

【日時・場所】
平成30年11月20日(火)16:40~20:20
理系図書館 3F大会議室

【当日のプログラム】
・作品解説 図書館TA(Cuter):松岡智文(地球社会統合科学府)
・映画『地獄の黙示録』上映
 ※上映中も入退室自由です。


『闇の奥』読書会

【日時・場所】
平成30年11月27日(火)16:40~18:30
中央図書館 4Fきゅうとコモンズ

【課題図書】
ジョセフ・コンラッド著『闇の奥』
 中野好夫訳
 藤永茂訳
 黒原敏行訳
事前に読んでおくと読書会の面白さ倍増!翻訳者による違いもお楽しみください。

【当日のプログラム】
作品解説 ナビゲーター:比較社会文化研究院 太田好信先生
・フリートーク ~感じたことを思い思いに話してみよう!~


【申込】
上映会、読書会ともに以下の申込フォームよりお申込ください。
読書会だけ、上映会だけの参加も歓迎します。
※入場無料。参加は、九州大学に所属している方に限ります。


【その他の読書会の予定】
ファラデー『ロウソクの科学』

 11月8日(木)16時40分〜18時30分 [於:理系図書館]
リチャード P. ファインマン『光と物質のふしぎな理論』
 12月18日(火) 読書会 [於:理系図書館]

※開催日は変更になる可能性があります。


【問い合わせ】
理系図書館理系参考調査係
TEL:092-802-2454
E-mail:titosanko@jimu.kyushu-u.ac.jp