Cuterがティーチング・アシスタントとして活動開始!

全館

九大図書館学習サポーターは、図書館TA(Cuter)としてさらに飛躍します!

2012年3月に図書館学習サポーターとして箱崎キャンパス中央図書館で産声を上げたCuter。学生と図書館の架け橋となるべく、文理の垣根を超えて、たくさんの大学院生が尽力してくれています。今では、活動場所を箱崎・伊都・病院・芸工の4キャンパスへと拡大し、20名を超える人数にまで成長しました。
そんなCuterのこれまでの実績が評価され、2015年12月1日付で「九州大学ティーチング・アシスタント実施要項」の中に位置付けられ、全学生を対象とする授業外学習等の教育支援業務をTAとして担うことになりました。
これからもひきつづき、ミッションと指針をもとに、さまざまな講座やイベントを企画しつつ、学習相談カウンターにて、学生のみなさんからの相談を待っています。
そんなCuterの活動の一部を以下に紹介します。

学習相談カウンターでの個別相談 (箱崎、伊都、大橋)

主に平日3限~5限、中央図書館、伊都図書館、嚶鳴天空広場、芸術工学図書館の専用カウンターで学習相談を受け付けています。Cuterが各自の専門知識や経験をもとに資料の探し方からレポートの書き方まで、マンツーマンで相談に乗っています。

学習ガイドの作成

Cuterそれぞれの研究分野や専門知識を活かし、さまざまなトピックを学ぶ上で参考にすべき資料や考え方などについてまとめたweb上のガイドです。詳しくはこちら

レポートや卒論に関する講座 (箱崎、伊都)

伊都キャンパスでは学部1年生向けに「レポート書き方講座」を、箱崎キャンパスでは2年生以上や留学生を対象に「レポート・卒論お助け相談会」を適宜開催しています。レポートの基本をおさえたい1年生や、卒論や研究計画書について個別にみっちり相談したい方におすすめの内容です。

各種イベント (箱崎、伊都)

【Cuter Café】
箱崎Cuterが企画・実施するシリーズ企画。特定のテーマに関する専門性を持つゲストを招いて、自分達の将来を考えるきっかけとなるようなトークイベント。開催場所は中央図書館ですが、毎回他キャンパスからも学生のみならず教職員も参加する人気企画です。実施例はこちら↓

【Quricon】
理学府の学生を中心とした学際交流団体であるQuriconと合同で企画している研究交流イベントです。
・参加者が多角的な知識、見方を身につけること
・研究内容を、専門外の人にもわかりやすく説明するスキルを身につけること
をコンセプトに、院生が自分の研究をはじめたきっかけやおもしろさをプレゼンして異分野交流を図っています。

【九大100冊―Classic Books Library Cafe―】
2009年に九大の各分野の教員が選んだ「九大100冊」の中からテーマ本を選び、ナビゲーター役の先生と伊都Cuterと共に、不朽の名作をみんなで読むイベント。

               


【問合せ】
九州大学図書館 eリソースサポート係 tel: 092-642-2336
e-mail: esupport@lib.kyushu-u.ac.jp