きゅうとLinQからオープンアクセス論文へ

Web

九州大学の学生・教職員の皆様へ

きゅうとLinQの新機能:オープンアクセス論文の入手

読みたい論文があるのに、九大で契約していなくて出版社サイトの本文が読めない、、、これまでそんなことはありませんでしたか?出版社バージョンにアクセスできなくても、機関リポジトリ等にアップされたセルフアーカイブ版を無料で閲覧できる場合があります。こんなとき、きゅうとLinQに、「オープンアクセス」ボタンが表示されるようになりました。

例)SCOPUS → きゅうとLinQ → オープンアクセス

そもそも、きゅうとLinQってなに?オープンアクセスってなに?という方は以下ページをご参照ください。

①きゅうとLinQ
Cute.Guides  > フルテキストの入手 - きゅうとLinQ

②オープンアクセス
QIR(九州大学学術情報リポジトリ)> FAQ > オープンアクセス

その他のお役立ち情報

学外のサービスですが、FirefoxやChromeの拡張機能としてImpactstoryが提供しているunpaywallも便利です。論文サイトを閲覧中に、無料バージョンが存在することを通知してくれます。

国立国会図書館 > カレントアウェアネス・ポータル >
Impactstory、無料公開の研究論文に誘導するChrome拡張機能"Unpaywall"を公開
Posted 2017年3月21日

------------------------
お問い合わせ先
附属図書館eリソースサポート窓口
E-mail:esupport@lib.kyushu-u.ac.jp
TEL:092-642-2338