博士学位論文(2017年度授与分)をリポジトリで公開しました

Web

2017年度(2017年4月~2018年3月)に九州大学で学位授与された博士学位論文(合計543件)について、九州大学学術情報リポジトリ(QIR)への登録が完了しました。

以下からご覧いただけます。

論文本文の公開について:

  • 可能なものについては、論文本文を公開しています(2018/8/2現在、298件)。
  • 一定期間内は論文本文の公開が禁止されている場合もあります(博士学位論文の元になった学術雑誌論文の出版社からの指示により、特許申請のため、等)。その場合、各データの「エンバーゴ終了日」欄に公開開始日を記載しています。
  • やむを得ない理由(出版社による許可が得られない、今後学術雑誌投稿や書籍出版の予定がある、等)により論文本文を公開できない場合には、原則として、代わりに論文の「要約」を公開しています。

※2013年度以降に学位授与された博士学位論文については、学位規則により、原則としてインターネット公開が義務付けられています。公開できないものも含め、全ての電子データは国立国会図書館によって収集・保存されます。
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/services/qir/gakui-current