「移転中」の資料は学外から取り寄せできます

移転関連

新中央図書館及び伊都図書館への資料移転に伴い、平成30年度4月-9月においては、最長半年間、資料を利用できない期間が生じます。 そのため、九大コレクションの検索結果に【移転中】と表示される資料について、グランドオープン(平成30年10月1日)までの代替サービスとして、 下記のとおり、学外から文献複写または現物借用での取り寄せを行います。なお、その際の費用は図書館が負担します。

1.対象者:九州大学の学生(学部生・院生・非正課生)・教職員
2.対象資料:
 ○検索結果に【移転中】の表示があり、学内に他に利用可能なものが無い資料
 ○1人あたり上限10件まで
3.費用:図書館が負担します
4.対象期間:平成30年4月1日から平成30年9月30日まで
5.申込方法
「図書館ホームページ>九大コレクション」の検索結果から所蔵を確認し、所蔵場所に「【移転中】●●●●」と記載されていることをご確認の上申込みください。
   ※SSO-KIDでのログインが必要です。

   申込み方法について詳しくは:
  (1)文献複写 の申込みについてはこちら
  (2)現物借用 の申込みについてはこちら

 

<資料の受取りについて>
  各キャンパスでの受取時間は、以下の通りです。

窓 口 時 間 備 考
中央図書館(箱崎) 開館時間中 平成30年7月31日まで
※受取館に指定できるのは6月末まで
新中央図書館(伊都) 開館時間中 平成30年5月14日より(予定)
※受取館に指定できるのは5月11日より(予定)
※8月-9月も受取可
伊都図書館 9:00-17:00(平日)  
医学図書館 9:00-17:00(平日)  
芸工図書館 開館時間中  
筑紫図書館 9:00-17:00(平日)  

 

問い合わせ先:利用支援課文献流通サービス係
電話:092-642-2334
e-mail: toubunken@jimu.kyushu-u.ac.jp

                               [新図書館情報のお知らせページへ]