Scopus & Mendeley オンライン講習会

講習会
学内
開催日: 

2021年7月21日(水)

開催場所: 

オンライン(Zoom)

世界最大級の抄録・引用文献データベース Scopus の使い方を、データベース提供元の講師が基礎から応用まで説明します。文献管理ツール Mendeley の基本機能もご紹介します。みなさまのご参加をお待ちしています。

内容

Scopusのパート (約50分)
: Scopusの概要とサインインの手順
: Scopusをお勧めする5つの理由
1. 簡単に、必要な文献を発見できる
2. 簡単に、評価の高い論文を特定できる
3. 簡単に、研究テーマの分析ができる
4. 簡単に、研究者評価や研究者分析ができる
5. 簡単に、自分にあった投稿先を特定できる
Mendeleyのパート (約35分)
: Mendeleyアカウントの作成と設定
: Mendeleyを使った文献管理
: Mendeleyを使った文献挿入

日時

2021年7月21日(水) 14:50-16:20

実施方法

Zoomを用いたオンライン形式

対象

九州大学に所属する 教職員・大学院生・学部生

講師

井上 淳也 氏
 エルゼビア・ジャパン株式会社
 カスタマーコンサルタント

説明言語

日本語

参加申込

※エルゼビア社の登録ページに遷移します

当日ご参加が難しい方は、下記より録音版教材をご活用ください。
https://www.elsevier.com/ja-jp/solutions/scopus/scopus_for_user

Scopus利用方法

図書館ウェブサイト「データベース」メニューのScopusから、「利用する」をクリックしてください。
学外からアクセスした場合、シングルサインオン画面が表示されます。SSO-KIDとパスワードを入力してご利用ください。

Mendeley利用方法

初めて利用する際は、Mendeleyのウェブサイトでアカウント作成が必要です。
九州大学内のIPアドレスからMendeleyにログインすると、Mendeley機関版を利用できるようになります。


お問い合わせ
附属図書館 学習・研究支援係
TEL: 092-802-2483
MAIL: toesupport@jimu.kyushu-u.ac.jp