学術情報セミナー2015 in 福岡 「Next D ~データが創り出す新たな世界~」

イベント
公開
開催日: 

平成27年7月31日(金) 13:00-17:10

開催場所: 

九州大学中央図書館 新館4階視聴覚ホール

チラシ

※お申し込みはこちら

今年の学術情報セミナーは、オープンアクセスの動きをはじめとする、日々つくりだされる膨大な学術情報流通をめぐる今後の展開に目を向けつつ、学術情報の様々な可能性について、講演と事例報告等を通して考えていくものです。

【プログラム】

12:30~ 開場

13:05~13:55 進むオープンアクセスの動き-国内での取り組みと海外の状況

       三角太郎氏(機関リポジトリ推進委員会協力員・千葉大学附属図書館)

14:00~14:45 大学での教材開発における著作権処理について

       吉田素文氏(九州大学附属図書館副館長・医学研究院教授)

14:50~15:30 学術情報のトレンドと最新情報

       IOPP英国物理学会出版局日本事務所ほか

15:30~15:40 Karger125周年にあたって

15:55~16:15 学修環境の向上に向けて-Chromebookの導入と活用

       北島光朗氏(九州大学情報システム部)

16:15~16:30 e-Port UpDate

16:30~17:10 Summonの導入事例~ディスカバリーサービスがつくる「NEXT」~

        「20分で暴く!ディスカバリーサービスの正体」/(株)サンメディア

        「セカンドステージとしてのSummon~「当たり前」の存在として~」/飯野勝則氏(佛教大学図書館専門員)

17:10 閉会の挨拶

ファイル: