多様性の多様性【第32回Quricon】

イベント
開催日: 

2019年7月6日(土) 14:30~17:50

~Quricon x Cuter 学際交流コラボ第18弾~
普段は聞けない他分野の研究を聞けるチャンスです。

 

今回のテーマは「多様性の多様性」です。登壇者も多様性な研究分野の方々をお迎えして、最近よく耳にするようになった「多様性」という言葉について考えます!教員から院生まで、それぞれが考える「多様性」について話を聞いてみませんか。ぜひお気軽にご参加ください!

 

Quriconとは?>
理学府の院生を中心に始まった学際交流団体と図書館TA(Cuter)が合同企画する研究交流イベントです。
・参加者が多角的な知識、見方を身につけること
・研究内容を、専門外の人にもわかりやすく説明するスキルを身につけること
をコンセプトにしています。

 

【発表者一覧】
  • 宮本 聡さん (人間環境学研究院 助教)
              「≪多様性≫から生み出される表現とは?-障害のある人々の演劇製作の内側から-」
  • シルバーマン 薫 リサさん (人文科学府 博士2年)
              「日本で育った日本語と英語のバイリンガル:アイデンティティの捉え方と表現の仕方」
  • 松岡 智文さん (地球社会統合科学府 博士3年)Cuter
              「日本のメディア・コミュニケーションは多様になったのか~一方向?or双方向?」
  • 森 優希さん (芸術工学府 修士2年)Cuter
              「色の見え方は感性に多様性をもたらすのか?-デザインだけじゃない、芸術工学部の研究-」
【申込】

準備の都合上、できるだけ事前予約をお願いします。
申し込みはこちらから。

【日時・会場】

7月6日(土) 14:30-17:50(14:00開場)
伊都キャンパスイーストゾーン 中央図書館4Fきゅうとコモンズ

 


【問合せ】
九州大学中央図書館  学習・研究支援係 tel:092-802-2483
e-mail:toesupport@jimu.kyushu-u.ac.jp