文献整理法講座

講習会
学内
開催日: 

2016年6月28日~29日
2016年7月4日、6~7日、11~13日、15日、20日

開催場所: 

箱崎、伊都、医学、大橋、筑紫

大学院生~研究者の皆さんを主な対象とした講習会です。

このツールを早く知っていれば・・・
膨大な参考文献たちを整理したり、投稿先のフォーマットに文献リストを整えたりって、ものすごく時間がかかりますよね。今回の講習会で取り上げるのは、その手間を格段に省くことができる文献管理ツールMendeleyとEndNote basicです。

内容

【Mendeley はじめて編】(45分)

実習を通じて、文献管理ツールMendeleyの基本的な使い方を学びます。このツールを全く使ったことが無いか、一度使ってみたけどよく分らなかったといった初心者向けの内容です。 

  • 論文情報の取込み
  • 論文PDFの整理
  • 投稿誌ごとのフォーマットに合った参考文献リストを自動生成
  • 複数のPCやiPad等との同期

【Mendeley 応用編】(45分)

Mendeleyをある程度使っている方、はじめて編を受講された方を対象に、もっと使いこなすための応用的な機能を紹介します。また、申し込みの際にいただいた質問にも詳しくお答えします。

  • 一歩進んだ文献の取込み
  • 参考文献リスト生成のさまざま(参考文献フォーマットのカスタマイズなど)
  • 論文情報を他の人と共有
  • 他のツールからの乗り換え

【EndNote basic はじめて編】(45分)

実習を通じて、文献管理ツールEndNote basicの基本的な使い方を学びます。このツールを全く使ったことが無いか、一度使ってみたけどよく分らなかったといった初心者向けの内容です。 

  • 論文情報の取組みと整理
  • 論文情報を他の人と共有
  • 投稿誌ごとのフォーマットに合った参考文献リストを自動生成
  • 原稿に最も適したジャーナルの検索

いずれのプログラムも、実習形式のため、事前準備の項をご参照の上、ご自身のPCを必ずお持ちください。

日程

箱崎地区
日時 時間 内容 場所
7月13日(水) 14:50 - 15:35 Mendeley はじめて編 中央図書館3階
第2情報サロン
(各回定員15名)
15:50 - 16:35 Mendeley 応用編
7月20日(水) 17:30 - 18:15 Mendeley はじめて編
18:30 - 19:15 Mendeley 応用編

 

伊都地区
日時 時間 内容 場所
7月4日(月) 16:40 - 17:25 EndNote basic はじめて編 伊都図書館2階 情報サロン
(各回定員20名)
17:40 - 18:25 Mendeley はじめて編
18:40 - 19:25 Mendeley 応用編
7月7日(木) 17:30 - 18:15 Mendeley はじめて編
18:30 - 19:15 Mendeley 応用編
追加開催!
7月11日(月)
16:40 - 17:25 EndNote basic はじめて編 伊都図書館1階 ラーニングコモンズ1

 

病院地区
  時間 内容 場所
6月29日(水) 17:30 - 18:15 EndNote Basic はじめて編 総合研究棟2階
セミナー室201
(各回定員20名)
7月12日(火) 16:30 - 17:15 EndNote basic はじめて編
17:30 - 18:15 Mendeley はじめて編
18:30 - 19:15 Mendeley 応用編
7月15日(金) 17:30 - 18:15 Mendeley はじめて編
18:30 - 19:15 Mendeley 応用編

 

大橋地区
日時 時間 内容 場所
7月6日(水) 16:40 - 17:25 Mendeley はじめて編 芸術工学図書館 1階 アクティブ・ラーニング・スペース (各回定員15名)
17:40 - 18:25 Mendeley 応用編

 

筑紫地区
日時 時間 内容 場所
6月28日(火) 17:30 - 18:15 Mendeley はじめて編 C-CUBE 2階
e-ラーニングルーム (各回定員15名)
18:30 - 19:15 Mendeley 応用編

【MendeleyとEndNote basicの違い】

講習会、Mendeleyにしようか、EndNote basicにしようか、どちらのツールが自分にあっているか分からないという方は、ツールの比較表をご参考ください。今回取り上げるMendeleyやEndNote basicだけでなく、他のツールも含めて特徴を比較しています。なお、この比較表は学内からのみアクセス可能です。

【事前準備のお願い】

以下の事前準備を行った上で、講習会にノートPCをご持参いただくようお願いします。

1. 共通
持参いただく個人PCについては会場でインターネットに接続できるよう、無線LAN(edunet)の設定を事前にお願いします。(接続マニュアル

2. Mendeleyはじめて編にご参加の方
こちらのサイトで事前にMendeleyのアカウントを作成してください。また、あわせてMendeleyソフトウェアをPCにインストールしてください。さらに、どのジャーナルでもかまいませんので、英語論文のpdfファイルを三つ以上、デスクトップに保存しておいてください。

3. EndNote basicはじめて編にご参加の方
事前にEndNote basicのアカウントを作成してください。EndNote basicはWeb of Scienceのアカウントと共通です。方法は、まず、Web of Scienceにアクセスした後、画面右上のサインインから、登録を選択してください。

【受講していただいたみなさまへ】

アンケートにぜひご協力ください。回答はこちらから


【問合せ先】

内容に関するお問い合わせは、以下までお尋ね下さい。 その他開催場所等については、各地区の図書館へお問い合わせ下さい。
中央図書館eリソースサポート係
TEL: 092-642-2336
MAIL: toesupport@jimu.kyushu-u.ac.jp