【医学図書館】ミニ展示「文庫紹介 櫻井恒次郎文庫」

イベント
公開
開催日: 

平成31年3月15日(金)~平成31年3月29日(金) 
平日9:00~21:00  土日祝9:30~17:00

開催場所: 

医学図書館1F エントランス(九州大学馬出キャンパス) 福岡市東区馬出3-3-1

 

ミニ展示「文庫紹介 櫻井恒次郎文庫」~解剖学教室の体操博士~

 

医学図書館所蔵の文庫の中には、”体操博士"と称された九州帝国医科大学解剖学教室教授櫻井恒次郎(1872-1928)の旧蔵書「櫻井恒次郎文庫」があります。

櫻井恒次郎は解剖学の実地応用の研究に努力し、体操と解剖学を結びつけた「櫻井式体操」で全国、中国、台湾、韓国、朝鮮国にまでその名を広めました。

同文庫を調査すると、明治、大正、昭和の時代にかけて櫻井博士と同様に、日本人及び東南アジア諸国の国民の体育向上・健康改善のために欧米各地を視察・留学して学んだ教育者・研究者達により数多くの体育教材が出版されていたことがわかり、我が国の体育活動を知る上でも大変貴重な資料です。

現在、医学図書館1Fエントランスにて、櫻井博士の著作をはじめ、同時代に出版された特色ある体育教材、尋常小学校、師範学校等の体操教程、海軍体操教範草案、体操科教授用解剖掛図説明書などの希少資料など、同文庫の一部を展示しています。

展示資料の一つである「第七回オリンピック陸上競技の印象」は、大河ドラマ「いだてん」にも登場する金栗四三の後輩、野口源三郎による著書で、「マラソン競技」の項には金栗についての記述もあり、興味深い内容です。

特色ある文庫を解説とともに観覧できる貴重な機会です。

病院キャンパスの方もそうでない方も、軽い運動がてらぜひ医学図書館まで足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

●櫻井恒次郎文庫について

https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/collections/sakuraitsunejirobunko

 

【問い合わせ】
医学図書館閲覧係
TEL:092-642-6038 FAX:092-642-6042
e-mail: tieetura@jimu.kyushu-u.ac.jp