【Cuterトークイベント】きゅうトーーク!第2回

イベント
学内

新中央図書館開館記念トークイベント!!!!

きゅうとコモンズで、
九大図書館(=きゅうと)にちなんだ話題を、
Cuter(キューター)がお話しするイベント。

それが、「きゅうトーーク!」

2018年10月1日にグランドオープンした【中央図書館】で、開館記念イベントの一環として開催します!


新中央図書館には4つのコンセプトがあります。

「いざなう」
「つなぐ」
「うみだす」
「はぐくむ」

これらのコンセプトにちなんで、図書館TA(Cuter)が自身の研究を語りつくします!

これからの学生生活、研究生活が不安な皆さま、、
Cuterの面白研究トークを聞いてみませんか!?

学習相談やレポートの書き方講座の講師など、学習支援に取り組む大学院生・Cuterならではの研究の極意が聞けるかも…!?

4Fきゅうとコモンズに新たに開設されたCuter学習相談デスク付近で開催します!
Cuterが皆さんの質問・お悩みに直接回答するパネルディスカッションタイムもあります。
Cuterの活動が気になる方もこの機会にぜひお越しください。

 


第2回 うみだす、はぐくむ

日付 2018年11月28日 (水)
時間 17:00~18:00
場所 中央図書館4F きゅうとコモンズ

*予約不要ですので自由にご参加いただけます。

★登壇Cuter紹介

坂口 将史 (芸術工学府)
【研究テーマ】 特撮
【研究紹介】 様々な技術を駆使し、現実にはあり得ない光景を作り出す映像表現である「特撮」。現在ではミニチュアセットや着ぐるみのキャラクターを使った映像作品のジャンルとしても親しまれている。特撮はその受容者層の類似から、マンガやアニメと共に日本のポップカルチャーの一つとして語られることが多いが、それらと異なりこれまで学術研究の対象としてはほとんど扱われてこなかった。そこで本研究では、デジタルではなくアナログで撮影することによる映像体験における効果や、キャラクターデザインといった側面から、特撮というメディアの特性を明らかにする。

ハイトフ・スナトゥーラ (法学府)
【研究テーマ】 ウズベキスタンにおける少年法制定の課題と展望
【研究紹介】 ウズベキスタンには、日本のような独立した法律は存在しない。少年法が存在する国々、特に日本を参考にしながらウズベキスタンにおける少年司法の課題を明らかにし、独立した少年法を制定したい。


第1回「いざなう、つなぐ」は11月2日(金)に開催しました。

https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/qtalk


【問い合わせ先】
中央図書館サービス企画係
TEL:092-802-2481
附属図書館移転完了記念行事ワーキンググループ
EMAIL:lib_close_open@jimu.kyushu-u.ac.jp