九州大学附属図書館中央図書館整備事業へのご寄附のお礼

中央

平成30年度から実施した九州大学基金使途特定寄附 九州大学附属図書館中央図書館整備事業は、おかげさまで多くの皆様からご支援を賜りました。
いただいた寄附金により、令和3年度は以下の整備をすすめることができました。心よりお礼申し上げます。

令和3年度の主な整備事項

施設・設備の整備

イベントのオンライン配信機器を追加整備
 
イベント等の対面・オンラインのハイブリッド実施がしやすくなるよう、きゅうとコモンズ講習会スペースのAVシステムを改修し、機器を追加整備しました。
これらは、第44回附属図書館貴重文物講習会、来日困難な留学生を対象とした日本文化紹介イベント、学生団体主催「Spring Debate Camp」(https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1737/)等で活用し、現地参加者と全国、全世界からのオンライン参加者の交流が可能になるなど、きゅうとコモンズの活用の可能性が広がりました。

新聞閲覧席のデスクライトの購入

電源コードが破損し、部品購入での修理も困難になった新聞閲覧席のデスクライトを新調しました。

資料保存

資料保存用品(筒形保存箱、ピュアガード120、モルデナイベ)の購入

特殊形態資料や劣化資料、虫損資料の手当てのための用品を購入し、資料の保存環境をさらに向上させました。

九州大学附属図書館中央図書館整備事業へのご寄附のお礼

九州大学附属図書館中央図書館整備事業では、多くの方の温かいご支援、誠にありがとうございました。
なお、令和3年度からは図書館の貴重なコレクションのデジタル化を進めるべく、九州大学デジタル資料整備事業を実施しております。

詳細についてはこちらのページをご覧ください。
九州大学デジタル資料整備事業

今後とも、九州大学附属図書館をよろしくお願い申し上げます。
 

【お問い合わせ先】
九州大学附属図書館 図書館企画課企画係
E-mail: tokkikaku[a]jimu.kyushu-u.ac.jp ※[a]は@に書き換えて下さい。
TEL:092-802-2471