日本語電子ブック「Maruzen eBook Library」が学外からリモートアクセス可能に(学認)

Web

日本語の電子ブックサービス「Maruzen eBook Library」に、学認(GakuNin)を使ってリモートアクセスできるようになりました。自宅など大学以外の場所からも、SSO-KIDや学生IDを使って電子ブックを読むことができます。

<特徴>

  • 九大では約800点の電子ブックを契約中(2015年1月現在)。
  • 電子ブックの全文検索が可能。
  • 印刷・ダウンロードが可能。ダウンロードしたPDFファイルは個人利用目的であれば各種デバイスで閲覧してもOK。

<利用方法>

(1)学外から、以下のページにアクセスし、「利用する(学認)」ボタンをクリック。
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/databases/maruzen_eb
または、https://elib.maruzen.co.jp へ直接アクセス。

(2)以下の画面で「学認アカウントをお持ちの方はこちら」(青いボタン)をクリック。

(3)ログイン画面でご自分のSSO-KID/学生IDとパスワードを入力。

(4)ログインができたら、(全文)検索機能、絞り込み(画面左側)、「購読契約タイトル一覧」などで読みたい電子ブックを検索してください。「印刷/保存」ボタンからダウンロードも可能です。

 

ファイル: