図書館Webサイトへのログインについて(SSL3.0の脆弱性への対応)

Web

図書館Webサイトではログイン時にデータを暗号化するSSL通信を使用しておりますが、暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性が発見されました。
「SSL 3.0」を使用している場合、第三者により通信の一部が解読されてしまう恐れがあることが判明しています。
そのため、SSL を無効にし、本脆弱性の影響を受けないTLS のみを使用する対策を下記の時間帯に実施いたします。

  12月26日(金) 8:00~

この対策にブラウザ側が対応していない場合、ログインエラーとなることがあります。
以下の対処方法をお試しください。
 

■対処方法
【Internet Explorer】
 1.[ツール]→[インターネット オプション]をクリック
 2.[インターネット オプション]→[詳細設定]タブをクリック
 3.[セキュリティ]の中の、[SSL 3.0を使用する]のチェックをオフにし、
   [TLS 1.0を使用する]、[TLS 1.1の使用]、および[TLS 1.2の使用]にチェック
 4.[OK]をクリックします
 5.Internet Explorerの再起動(開いているブラウザを全て閉じてから再度起動してください)。

【Google Chrome】
最新バージョンへアップデートしてください。

【Firefox】
最新バージョンへアップデートしてください。

【Safari】
最新バージョンへアップデートしてください。