中村哲著述アーカイブの著作権及びコンテンツの利用について

中村哲著述アーカイブ > 著作権及びコンテンツの利用について


著作権について

  • 中村哲著述アーカイブ(以下「当アーカイブ」という。)に掲載しているデジタルコンテンツ(以下「コンテンツ」という。)には、著作権及びその他の権利で保護されているものが含まれます。その権利は原則として原資料の著作者等に帰属しており、当アーカイブへの掲載の許諾を得た場合のみ、本文データを公開しています。
  • 当アーカイブの著作権は、国立大学法人九州大学に帰属しています。

コンテンツの利用について

  • 利用を希望するコンテンツにライセンス表記がある場合は、その条件に従ってください。
  • ライセンス表記の無い場合は、許可無く私的使用の範囲を超える二次利用(複製、改変、頒布、送信等)を行わないでください。
  • ライセンス表記の有無に関わらず、著作権法が定める範囲内で引用を行うことができます。引用する際は例えば以下のようにクレジットを記載してください。

[基本形]
 著者. コンテンツタイトル. 掲載誌名. 出版年, 巻号, ページ : 九州大学附属図書館中村哲著述アーカイブ(Handle URL、閲覧日)

 例)中村哲. アフガン空爆はまだ続いている。. 潮. 2002, 7, p.76-83 : 九州大学附属図書館中村哲著述アーカイブ(http://hdl.handle.net/2324/4363049、2021/3/21)

免責事項

国立大学法人九州大学は、利用者が当アーカイブを用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。また、コンテンツの利用により、もしくは利用できなかったことにより生じた損害について、一切責任を負いません。