【芸工図書館】サイエンス・プランター Vol.22 (11/25)

イベント
学内
開催日: 

2019年11月25日(木)

開催場所: 

大橋

SCIENCE PLANTER
サイエンス・プランターとは?

芸工図書館1F「AIVEA(アイビー)」で開催する、サイエンスカフェ形式の気軽な雰囲気のセミナーです。
新たな興味の「芽」を育むことをコンセプトとしています。

********************************************************************

Vol.22 「狭義で、低次で、クラシカルな」デザイナーの商品化(デザイン)や実装(ソーシャル)や商売(ビジネス)や融合(デザイン教育)の話

 

第22回(2019年度6回目)の講師は、九州大学芸術工学研究院の  尾方義人 先生 です。

世の中が進展・変化していく中、工業デザイナーは、+インターフェースデザイン、+インタラクションデザイン、+コミュニケーション・ソーシャル・ビジネスデザインを行わざるをえませんでした。いろいろなことを求められました。仕事を進めていくうちに、デザイン領域に名前がついていきました。

デザイナーの多くは自らの仕事を、狭義や広義、低次や高次などとはいいません。中から外まで、すべてのレイヤーのデザインを考え、行っているので、上下や境界は感じていないと思います。常に次の生活や市場のデザインを求められてきたのがデザインの現場だからです。(実務・実装のはなし)

「アメリカン・ウェイ・オブ・ライフ」と「ロシア・アバンギャルド」そして「日本的未来学の大阪万博」の方法論の歴史を見ることで、未来をどのように考え、社会とデザイナーが関わってきたのか、「過去の未来」を見ながら、今後融合的・未来構想の授業を考えていきたいと思います。(理論と教育のはなし)

こんなことを未来構想デザインコースの授業で、話したり創ったりしながら考えていきます。その中の少しだけかもしれませんが、お話させていただきます。

 

********************************************************************

 

日付

2019年11月25日 (月)

時間

17:00-18:00

場所 芸術工学図書館1F「AIVEA」
講師

尾方義人
(九州大学芸術工学研究院)

 

 

*参加費用は無料です。
*予約不要ですので自由にご参加いただけます。
*学外者の方は、別途、入館手続きが必要です。
*サイエンスカフェ形式ですが、会場は飲食に制限があります。
食事はご遠慮ください。飲み物はペットボトルや水筒など、蓋の閉まるものをご持参ください。


 

【問い合わせ先】
芸術工学図書館 情報サービス係
TEL (092)553-9490
MAIL toshokan★design.kyushu-u.ac.jp
(メールアドレスの★を@に変更してください)

ファイル: