【中央図書館】学際的な読書の深みへ:ワクワクの森へご招待(第5回)

イベント
学内
開催日: 

2019年度後期 隔週水曜日
(2019年10月9日~2020年1月22日)

開催場所: 

中央図書館4Fきゅうとコモンズ

「学際的な読書の深みへ:ワクワクの森へご招待」は、地球社会統合科学府と附属図書館のコラボ企画、「読書」にまつわるトークイベントです。
地球社会統合科学専攻6コースそれぞれの先生がナビゲーターとなり、専門を異にする他コースの先生や学生などの協力を得て、各回の企画を担当します。
ナビゲーターの先生・大学院生が、1冊の本をテーマに、分野横断の熱いトークを繰り広げます!
隔週水曜・中央図書館4Fきゅうとコモンズで、読書が深く、楽しくなる、ワクワクの時間を過ごしてみませんか。

※入場無料
 飛び入り参加も大歓迎ですが、準備の都合上、
 できるだけ事前申込をお願いします。お申込みは、こちらから>>

第1回

日時 2019年10月9日(水)5限(16:40-18:10)
テーマ本 施光恒『英語化は愚民化:日本の国力が地に落ちる』集英社新書(2015年)
ナビゲーター 施光恒先生(地球社会統合科学府 国際協調・安全構築コース)
東英寿先生(同 言語・メディア・コミュニケーションコース)

配布資料

施光恒先生 <準備中>
東英寿先生「施光恒『英語化は愚民化:日本の国力が地に落ちる』」

第2回

日時 2019年10月23日(水)5限(16:40-18:10)
テーマ本 田中克彦『言語からみた民族と国家』岩波現代文庫(2001年)
岩波現代選書版(1978年)
ナビゲーター 内田諭先生(同 言語・メディア・コミュニケーションコース)
鬼丸武士先生(同 包括的東アジア・日本研究コース)
配布資料 内田諭先生「『言語からみた民族と国家』(田中克彦)を読み解く」

第3回

日時 2019年11月13日(水)5限(16:40-18:10)
テーマ本 中野等『太閤検地:秀吉が目指した国のかたち』中公新書(2019年)
ナビゲーター 中野等先生(同 包括的東アジア・日本研究コース)
並木光晴氏(中央公論新社 中公新書編集部)

第4回

日時 2019年11月27日(水)5限(16:40-18:10)
テーマ本 S・ジェイ・グールド『ワンダフル・ライフ:バージェス頁岩と生物進化の物語』ハヤカワ文庫(2000年)
笠井昌昭・長野仁『虫の知らせ:九州国立博物館蔵「針聞書」』ジェイキャスト(2007年)
ナビゲーター 仙田量子先生(同 包括的地球科学コース)
松尾和典先生(同 包括的生物環境科学コース)

第5回

日時 2019年12月11日(水)5限(16:40-18:10)
テーマ本 ジョン・ダワー『敗北を抱きしめて 上下』岩波書店(2004年)
ナビゲーター マシュー・オーガスティン先生(同 包括的東アジア・日本コース)
エステバン・コルドバ氏(同 博士後期課程)

第6回

日時 2020年1月8日(水)5限(16:40-18:10)
テーマ本 池谷和信『人間にとってスイカとは何か:カラハリ狩猟民と考える』臨川書店(2014年)
ナビゲーター 藤岡悠一郎先生(同 包括的生物環境科学コース)

第7回

日時 2020年1月22日(水)5限(16:40-18:10)
テーマ本 保苅実『ラディカル・オーラル・ヒストリー:オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践』御茶の水書房(2004年)
岩波現代文庫版(2018年)
ナビゲーター 藤田智子先生(同 社会的多様性共存コース)
小林亮介先生(同 包括的東アジア・日本研究コース)

 

中央図書館内で各回のテーマ本ほか先生方のおすすめ図書を展示しています。(貸出可)
事前に読んでおくと当日のトークの面白さ倍増!ぜひお立ち寄りください。


共催:九州大学地球社会統合科学府、九州大学附属図書館
お問い合わせ:九州大学中央図書館 サービス企画係
       E-Mail touservice@jimu.kyushu-u.ac.jp ※@は半角に書き換えてください。
                    TEL   092-802-2481