【病院地区】(臨床現場・研究でEBMをサポートするための)医学情報・論文の探し方

講習会
学内
開催日: 

2016年11月21日(月)

開催場所: 

【病院地区】総合研究棟2Fセミナー室201

医学系の研究を行っている方を主な対象とした講習会を開催します!

医学系データベースを利用した検索で、多くの文献がヒットしてもその中から良質の文献を短時間でみつけだすことはとても大変です。そんな時に役立つのがEBMRです。
EBMR (Evidence Based Medicine Reviews) とは: 医療従事者向けに設計された「科学的根拠に基づく医療」の実践を支援するデータベースです。
今回、医学系の文献検索・結果管理に役立つデータベースMEDLINEとEBM Reviewsを使って効率的にエビデンスレベルの高い文献を探す方法を実習を交えてご紹介します!

【内容】

★基礎知識(講義)編(30分)

  1. 根拠に基づいた医療(EBM ; Evidence-Based Medicine)
  2. PICOプロセス
  3. ランダム化比較試験(RCT ; Randomized Controlled Trail)
  4. システマティックレビュー

★実習編(60分)

  1. EBMR on Ovidで文献検索
    • システマティックレビュー検索
    • 研究手法にRCTを用いた論文検索
  2. Ovid MEDLINEを活用する
    • 基本検索モード(Googleスタイル検索)
    • 上級検索モード(MeSHシソーラス検索)
    • 結果管理 ; Myアカウントと出力機能
  3. PubMedとの違い

☆MEDLINEとは

  • 米国国立医学図書館(NLM)が作成する書誌データベースであり、医学、看護学、歯科学、獣医学、健康関連および前臨床研究の広範囲にわたる分野を収録
  • 米国と米国以外の70ヵ国で出版された5,600誌以上の生物医学系学術雑誌の書誌事項と抄録を1946年に遡り、収録

☆EBMR(Cochrane Library)とは

  • 国際的な医療評価プロジェクトであるコクラン共同計画が発行するデータベース
  • 各種疾患の治療、診断、予防、リハビリテーションなどに関するシステマティックレビューの本文、プロトコル(進行中のレビュー)を合わせて約9,500件以上収録(2016年9月現在)

【講師紹介】

Borys Diakonow (ディアコノ ボリス)氏

カナダ、モントリオールのMcGill大学の理学士(生理学)の修士課程を修了後、バンクーバーのブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)の文学士(アジア研究)の修士課程を修了。
2000年頃に来日した際、最初の数年で日本企業向けの英語教師や関連トレーニング・プロジェクトに従事。
次のポジションでは、グローバル教育出版で国内営業を数年間経験した後、100名以上の国内営業育成を担当。
グローバル教育出版のピークポジションでは、アジアの14国の営業育成を担当。
Wolters Kluwer HLRP Japanに2015年に入社後、日本全国や韓国の講習担当を担当し、オンサイトもしくはオンライン配信で大学・病院・企業のOvid®利用者を情熱的にサポートしております。
母国語:英語     日本語レベル:ビジネス会話レベル

【日時・会場】

日時 会場 定員
11月21日(月)

・14:00~14:30 講義編(英語)

・14:40~15:40 実習編(英語)

総合研究棟セミナー室201

各回30名

※九州大学所属者に限ります

・16:00~16:30 講義編(日本語)

・16:40~17:40 実習編(日本語)

【問合先】

医学図書館参考調査係
tel: 092-642-6040
E-mail: tiasanko@jimu.kyushu-u.ac.jp

【受講者の方へ】 受講後のアンケートにご協力ください。回答はこちらから

予約は下記のボタンから

ファイル: