【Cuter Café】 SIM熊本2030 in 九大 ~体感しよう! ゲームで考える<まちづくり>~

イベント
学内
開催日: 

2016年2月27日(土)

14:00 - 16:00

開催場所: 

【箱崎】 中央図書館

話し合いとチームワークとアイディアを駆使して、立場も性格も違う人たちと協力する経験を味わってみませんか?

ある日突然、あなたは架空都市の【まちづくりロールプレイングゲーム】の世界に…
はたして、2030年のゴールに向けて、迫り来る様々な社会問題や難題珍題をチームワークとアイデアで乗り越えられるのか?!

今後起こりうる地域の課題をシミュレーションし、何が起きるかを体感しながら、選択の過程で生じるさまざまな対立を、対話によって乗り越えるゲームです。
未来の自分やまちづくりを考えてみたい方におすすめの、とても貴重な機会です!

こんな人におすすめ!
  • 公務員志望の人
  • 自治体経営や地域の課題、まちづくりなどに興味のある人
  • いろんな人との対話を楽しみたい人
【講師】

熊本県職員有志(くまもとsmileネット) ※九大OB含む

【日時】

2月27日(土) 14:00 - 16:00
※ その後、懇親会を行います(希望者のみ)

【会場】

(箱崎)中央図書館 きゅうとコモンズ

【申込】

申込みはこちらから
※ 参加は、九州大学に所属している方に限らせていただきます。
※ 想定人数(30名)を超えた場合には、学部などのバランスを考慮して決めさせていただきます。ご了承下さい。

※ くまもとsmileネットとは

2010年9月、県民に笑顔を届けるために、まずは県職員が笑顔で誇りを持って仕事ができるようにしたいと考え、熊本県の若手職員を中心に結成。
人が集まり対話する“場”づくりにこだわった活動をしています。

<主な活動例>

  • 「新春ハイタッチ」
    仕事に対する気持ちを盛り上げてもらうため、1月の仕事始めの日の早朝、くまモンと共に県庁に登庁してくる職員をハイタッチで迎える。マスコミにも取り上げられ、熊本県庁の風物詩になる。
  • 「ワールド・カフェ」
    退職予定の先輩職員から後輩職員へ、マニュアルにはできない長い経験に裏付けられた「暗黙知」の伝承を行う場として開く。
  • 「県庁のシゴト」
    先輩職員が熱く語る動画を時間外や土日を使いゼロ予算で自主制作したところ、翌年には県からオファーされ、以降県職員採用情報HPに掲載される。

 

※ Cuter Caféとは

図書館で働く大学院生(図書館学習サポーター:Cuter)によるシリーズ企画。
学生からの学習相談にのる傍ら、特定のテーマに関する専門性を持つゲストを招いて、自分達の将来を考えるきっかけとなるようなトークイベントを行っています。

 


【問合せ】
九州大学中央図書館eリソースサービス室
tel:092-642-2336
e-mail:toesupport@jimu.kyushu-u.ac.jp