【医学図書館】中村哲医師ドキュメンタリー映像上映会

イベント, 医学 公開
開催日
2024.08.23 〜 2024.08.24
開催場所

九州大学医学図書館 3階会議室

中村哲医師ドキュメンタリー映像上映会

医学図書館では「中村哲写真展~次世代へ継ぐ強さと優しさ 医療活動を中心に」の関連企画として、ドキュメンタリー映像の上映会を開催します。
一般の方のお申し込みも受け付けています。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

8月23日(金) 上映会 プログラム

開始時刻   上映タイトル
13:30 24分 国境を越えて~ペシャワールの日本人医師~
制作:KBC、放送:テレビ朝日、放送日:1992年12月26日
14:00 48分 良心の実弾 : 医師・中村哲が遺したもの
制作:KBC、映像協力:日本電波ニュース社、放送:テレビ朝日、放送日:2020年5月29日
15:00 47分 医師中村哲の仕事・働くということ
日本電波ニュース社製作、室井滋語り、塚本晋也朗読(2021年)

8月24日(土) 上映会 プログラム

開始時刻   上映タイトル
13:30 88分 荒野に希望の灯をともす~医師・中村哲 現地活動35年の軌跡~ DVD版
ペシャワール会企画、日本電波ニュース社製作(ペシャワール会、2021年)
15:15 35分 カカ・ムラド : 中村哲の信念
制作・放送:TNC、放送日:2020年6月29日 番組DVD(制作:テレビ西日本、ナレーション: 光石研)

主な上映コンテンツのご紹介

8月23日 13時30分 上映予定「国境を越えて~ペシャワールの日本人医師~」(1992年12月26日放送、24分)

 中村哲医師のアフガニスタン現地の活動の様子をKBCが日本メディアとして初めて取材、構成したドキュメンタリー。番組では、パキスタン・ペシャワールのハンセン病病院、アフガニスタン・ダラエヌールの診療所、パキスタンの山岳地帯の訪問診療などを記録しています。

8月23日 14時00分 上映予定「良心の実弾~医師・中村哲が遺したもの」(2020年5月29日放送、48分)

 中村医師と共に事業を行ってきた人々、友人など親交のある人々の証言を軸に制作した作品。番組中では中村医師の長女、秋子さんが、家族として初めてメディアのインタビューに答えており、過去映像や数々の証言、中村医師が自身の著作や、支援を受けるNGOの会報に遺した多くの言葉から、中村氏の人生を辿る構成となっています。
 受賞歴:2020年 第26回 平和・協同ジャーナリスト基金賞 奨励賞
     2020年 第27回PROGRESS賞 最優秀賞

8月24日 13時30分 上映予定「荒野に希望の灯をともす~医師・中村哲 現地活動35年の軌跡~」DVD版(88分)

 アフガニスタンとパキスタンで35年にわたり、病や戦乱、そして干ばつに苦しむ人々に寄り添いながら命を救い、生きる手助けをしてきた医師・中村哲。 中村医師が命を賭して遺した物は何なのか、その視線の先に目指していたものは何なのか。現地活動の実践と思索をひも解きます。

会場

九州大学医学図書館(病院キャンパス)3階会議室
入場無料

アクセスマップ

申込

こちらのフォームからお申し込みください。

電話・メールでも受け付けています。
<医学図書館 閲覧係>
Tel:092-642-6037(平日9:00-17:00)
E-mail:tieetura@jimu.kyushu-u.ac.jp

チラシ・ポスター ダウンロード

画像をクリックするとチラシ・ポスターがダウンロードできます。

上映会に関するお問い合わせ

九州大学医学図書館 閲覧係
Tel:092-642-6037
E -Mail:tieetura@jimu.kyushu-u.ac.jp

サイト内検索