M2B学習支援システム講習会(実践演習) -Moodle Mahara BookLooper-

講習会
学内
開催日: 

2016年 9月 5、6、8日

開催場所: 

箱崎・馬出・大橋・筑紫・伊都キャンパス(各1回)

下記、講習会が開催されます。受講をご希望の方は、教材開発センターHPよりお申し込みください。

 

ー 基幹教育院・教材開発センターFD ー

H27年度後期から全学を対象に、eラーニングシステム(Moodle)、eポートフォリオシステム(Mahara)、デジタル教材配信システム(BookLooper)の3つの学習支援システム(M2B)の 利用を開始しました。本講習会では、実践演習として、Moodleを活用した、授業中にリアルタイムで学生にアンケート調査を行う方法や、オンラインでレ ポートを提出させる方法、出欠の取り方を実際に作成しながら体験していただきます。さらに、Moodleと連動させて授業日誌をとるMaharaや、教材 (PDF)を配信するBooklooperの活用法についてもご紹介いたします。  

 

日時・場所

【箱崎】9月5日(月)10:00-11:15 中央図書館 新館4階会議室
【馬出】9月5日(月)14:30-15:45 総合研究棟2階 ITルーム(PCあり)
【大橋】9月6日(火)10:00-11:15 芸工図書館1階 アクティブラーニングスペース  開催中止
【筑紫】9月6日(火)13:30-14:45 C-CUBE 2階 Eミーティングルーム 開催中止
【伊都】9月8日(木)15:00-16:15 センター3号館3105, 3106

講師

緒方広明(基幹教育院・教授、教材開発センター・協力教員、ラーニングアナリティクスセンター・センター長)

対象

本学に在籍する全教職員 ※TAもご参加いただけます

参加時に必要なもの

教材開発センターHPにてご確認ください。

主催・協力

主催:附属図書館付設教材開発センター、基幹教育院ラーニングアナリティクスセンター/M2B事務局
協力:医療系統合教育研究センター
本講習会は、教育企画委員会による全学FD活動の一環として、基幹教育院と教材開発センターが実施するものです。