江戸の畸人たち ―中野三敏名誉教授没後一周年記念展示―

展示
公開
開催日: 

令和2年11月24日(火)~令和3年3月31日(水)

開催場所: 

江戸の畸人たち
- 中野三敏名誉教授没後一周年記念展示 -

九州大学名誉教授であり、江戸文学研究の第一人者であった中野三敏先生が令和元年11月27日にご逝去されてから1年を迎えます。附属図書館では、中野三敏先生の没後一周年を迎えるにあたり、先生の生前を偲び、功績をたたえるため、電子展示会を開催することといたしました。
この展示会では、先生が生前に遺された著書『近世新畸人伝』(毎日新聞社、1997年)の中から、江戸時代中期の5名の「畸人」たちの著述を1点ずつ取り上げ、その画像と共にご紹介いたします。また、中野先生が蒐集された江戸文学の膨大な資料群「雅俗文庫」の中から電子化済の資料についてもご紹介いたします。この機会にぜひご覧ください。
なお、この展示会にあたり、人文科学研究院の川平敏文准教授ならびに研究室の方々に多大なご協力をいただきました。厚く御礼申し上げます。

 

【展示期間】令和2年11月24日(火)~令和3年3月31日(水)
【開催URL】https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/exhibition/nakano_memorial

【執筆】
 川平敏文 九州大学人文科学研究院 准教授
 吉田宰  九州大学人文科学研究院 専門研究員
 河野理菜 九州大学人文科学府
 施超智  九州大学人文科学府
 劉書縁  九州大学人文科学府
 王自強  九州大学人文科学府

 

nakano_tenji

中央図書館エントランスにて、『近世新畸人伝』(毎日新聞社、1997年)をはじめとする中野三敏先生の著作の展示も行っています。ぜひお立ち寄りください。貸出もできます。

 

 

 

 

 


【お問い合わせ】
 附属図書館利用者サービス課サービス企画係 touservice@jimu.kyushu-u.ac.jp

ファイル: