「中国の芝居番付〈戯単〉」展示会・学術シンポジウム

中央
公開
開催日: 

学術シンポジウム:2019年8月27日(火)~8月28日(水)
展示会:2019年8月26日(月)~8月30日(金)

 

開催場所: 

学術シンポジウム:中央図書館4Fきゅうとコモンズ
展示会:中央図書館3Fエントランススペース

 

戯単(芝居番付)を利用した中国および東アジア演劇の上演研究を推進するために、九州大学大学院言語文化研究院では「戯単、劇場と20世紀前半の東アジア演劇」学術シンポジウムを開催します。
あわせて、展示会「中国の芝居番付〈戯単〉:戦前の日本人学者が見た中国劇の名優と名舞台」を開催し、九州大学附属図書館、名古屋大学附属図書館、慶應義塾大学三田メディアセンターおよび文学部中国文学研究室、早稲田大学演劇博物館の戯単を一堂に会し、一般公開します。

 

【学術シンポジウム】
戯単、劇場と20世紀前半の東アジア演劇
(「戲單、劇場與二十世紀上半葉的東亞演劇」學術研討會)

会  期:2019年8月27日(火)~8月28日(水)
会  場:九州大学中央図書館4Fきゅうとコモンズ
   (〒819-0395 福岡市西区元岡744)
会場までのアクセスはこちらをご確認ください
※申込不要、入場無料
 8月28日午後および8月29日には、中国古典小説研究会も同会場で開催されます。
 詳細は、九州大学大学院言語文化研究院ウェブサイトをご覧ください。

 

【展示会】
中国の芝居番付〈戯単〉:戦前の日本人学者が見た中国劇の名優と名舞台
(日本所藏中國戲單珍品:戰前日本學者所見中國名優與舞臺)

会  期:2019年8月26日(月)~8月30日(金)
展示時間:9:00-18:00
会  場:九州大学中央図書館3Fエントランススペース
    (〒819-0395 福岡市西区元岡744)
会場までのアクセスはこちらをご確認ください
※申込不要、入場無料
 詳細は、九州大学大学院言語文化研究院ウェブサイト をご覧ください。
 

 

 

主催:九州大学大学院言語文化研究院、中国人民大学国学院
共催:九州大学附属図書館
協力:名古屋大学附属図書館、慶應義塾大学三田メディアセンター、同文学部中国文学研究室、早稲田大学演劇博物館
後援:科学研究費・基盤研究(B)「濱文庫所蔵戯単・レコードのデータベース化と保存法の改善」(2016~2020年度、代表:中里見敬)
   演劇博物館演劇映像学連携研究拠点平成29年度公募研究「中華民国期の伝統演劇資料から見る劇場と劇種に関する研究」(代表:鈴木直子)

 


お問い合わせ:
九州大学附属図書館利用者サービス課サービス企画係
E-mail: touservice@jimu.kyushu-u.ac.jp ※@は半角に書き換えて下さい。
Tel: 092-802-2481

 

ファイル: