【Cuter企画】九大101冊読書会『光と物質のふしぎな理論』

イベント
学内
開催日: 

12月18日(火)16:40 - 18:10

開催場所: 

理系図書館 1Fラーニングコモンズ

さすがです、ファインマンさん
      ー 伝説の講義が現代に蘇る! ―

九大100冊に、いま学生に読んでもらいたい図書を新たに加えるなら?
今回は基幹教育院の原田恒司先生のご推薦で、『光と物質のふしぎな理論:私の量子電磁力学』を取り上げます。

20世紀最高の物理学者のひとり、ファインマン。
自らもその完成に尽力しノーベル賞を得た「量子電磁力学」を、素人相手に講義したものがこの本です。普通なら比喩で煙に巻き、分かった気にさせるところを、ファインマンは「ごまかしなし」の本気モードで講義を展開します。天才の本気をとくとご堪能ください。

※九大101冊読書会は、ナビゲーターの先生と図書館TA(Cuter)とともに、不朽の名作をみんなで読み、体験するイベントです。

【日時・場所】
平成30年12月18日(火)16:40~18:10
理系図書館 1Fラーニングコモンズ

【課題図書】
リチャード P. ファインマン著『光と物質のふしぎな理論:私の量子電磁力学』
 岩波現代文庫版
 岩波書店(単行本)版
原著に挑戦
 QED : the strange theory of light and matter
  A. Zee氏がこの本に書いたIntroductionを、以下のサイトから読めます。
  https://www.kitp.ucsb.edu/zee/books/feynmans-qed

事前に読んでおくと読書会の面白さ倍増!

【当日のプログラム】
「『光と物質のふしぎな理論 --私の量子電磁力学--』への招待」
   ナビゲーター:基幹教育院 原田恒司先生
・『光と物質のふしぎな理論』クイズ
   ファシリテーター:図書館TA(Cuter) 犬塚秀世、大坪悠介
   クイズ解説者:原田恒司先生
・フリートーク ~感じたことを思い思いに話してみよう!~

【申込】
準備のため、なるべく事前申込をお願いします。お申し込みはこちらから(飛び入り参加もOKです)


【問い合わせ】
理系図書館理系参考調査係
TEL:092-802-2454
E-mail:titosanko@jimu.kyushu-u.ac.jp

ファイル: