シンポジウム 「オープンデータと大学」(1/30)

イベント
公開

九州大学附属図書館では、この度、九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻との共催で下記の通りシンポジウムを開催します。
今回は、特に人社系研究を対象とするオープンデータの射程について、具体的な制度、管理運営上の課題とも関連づけながら、現状を整理するとともに、課題について検討し、認識の共有をはかります。国内の先端的な取り組みが紹介されますので、幅広いご参加をお待ちいたしております。
詳細は、九州大学統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻のサイト(http://lss.ifs.kyushu-u.ac.jp/)にもあります。

 

日時: 平成31年1月30日(水) 13:30-17:00
場所:九州大学 中央図書館 4Fきゅうとコモンズ

    (〒819-0395 福岡市西区元岡744)
    会場までのアクセスはこちらをご確認ください

プログラム
趣旨説明
「オープンデータの動向とデジタル・ヒューマニティーズの昔と今」岡崎 敦(九州大学)
報告
「東京大学デジタルアーカイブズ構築事業におけるオープンデータに関する取り組み」
   中村 覚(東京大学情報基盤センター)
「研究データ管理の動向及びデータ利活用に向けた課題整理」南山 泰之(東京財団政策研究所)
「くずし字のオープンデータとその活用」畑埜 晃平(九州大学)

【申込】
*入場無料(要事前申込)
*参加申込はこちらから
*申込締切:2019年1月23日(水)
 

 
【主催】
主催:九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻
共催:九州大学附属図書館、九州大学文書館、九州大学大学院人文科学研究院
後援:九州地区大学図書館協議会、日本学術振興会科学研究費「デジタルヒューマニティーズを促進するオープンデータ環境およびシステム基盤の構築」(代表・石田栄美)、同「国際化、情報化環境における歴史資料の公共的利活用と管理に関する基礎的研究」(代表・岡崎敦)
 

【問い合わせ先】
九州大学附属図書館 企画課企画係
E-mail: tokkikaku@lib.kyushu-u.ac.jp ※@は半角に書き換えて下さい。
Tel: 092-802-2471