よりよいレポートの書き方講座

講習会
学内
開催日: 

2015年6月29日(月)~7月3日(金)

開催場所: 

【箱崎】中央図書館

学部2年生および留学生(学部生、院生)の皆さんを主な対象とした講習会を開催します。

2年生になって箱崎に移動し、専門科目もレポートの数も増えてきた頃ではないでしょうか。あるいは、ある程度レポートを書いてきて、そろそろ自分のレポートをもっとよくしたい、質を上げたいと思い始めた方もいるでしょう。
前期試験が始まる前に、レポートの形とコツを押さえて、アカデミックなリア充を目指してみませんか?
講師は、これまで数え切れないほどのレポートを書いてきた、百戦錬磨の先輩たち(Cuter)がつとめます!

こんな人におすすめ!

  • レポートをなんとなく書いている人
  • 基本をもう一度おさらいしたい人
  • レポートでAを取ってみたい人
  • 自分のレポート、これでいいのか不安な人
  • 日本語で書くレポートにまだ慣れない留学生
※ レポートには、報告型・実験型・説明型・論証型がありますが、今回は他の型にも応用が利く『論証型』について説明します。
開催日時
日にち 時間 講師 所属・専門 場所
6月29日(月) 13:00 –14:00 (3限) 岩波 俊彦 人文科学府 修士2年
(朝鮮史学)
中央図書館3階 演習室D
6月30日(火) 14:50 –15:50 (4限) 田井 浩人 法学府 修士2年
(行政学)
中央図書館3階 第2情報サロン
7月 1日(水) 16:40 –17:40 (5限) 木村 栞太 人間環境学府 修士1年
(教育学)
中央図書館3階 演習室D
7月 2日(木) 14:50 –15:50 (4限) 古川 琢磨 人文科学府 修士1年
(アメリカ文学)
7月 3日(金) 14:50 –15:50 (4限) 大澤 祐太朗 理学府 修士1年
(有機宇宙地球化学)
中央図書館3階 第2情報サロン

※いずれも同一内容です。
※日本語で行います。

【申込】

飛込み参加も大歓迎ですが、できるだけ事前申込みをお願いします。

【受講していただいたみなさまへ】

アンケートにぜひご協力ください。回答はこちらから