英語論文の集め方講座

講習会
学内
開催日: 

2015年5月13日、14日、15日、20日

開催場所: 

箱崎、伊都、病院、筑紫

理系・医系・心理系などの研究室の皆さんを主な対象とした講習会を開催します。

ゴールデンウィークも終わる頃には、研究活動に本格的に取り組み始める方も多いのではないでしょうか。そこで避けられないのが、たくさんの英語論文を読むことです。
これからの研究生活をスムーズに進めるためにも、膨大な論文たちから自分の読むべき論文を効率よく探し出すコツをおさえておきませんか?

【内容】

  • 英語論文を読まなければならない理由
  • Pubmedでできること、できないこと
  • Web of Science と Scopus の違い
  • 検索結果から、読むべき論文をみつける方法
  • Google Scholar を使うべき時とは?
開催日時
地区 日時 時間 場所
箱崎 5月13日(水) 17:30 - 18:30 中央図書館2階 第1情報サロン
伊都 5月14日(木) 17:30 - 18:30 ウエスト4号館 306教室
病院 5月15日(金) 17:30 - 18:30 総合研究棟2階  ITルーム
筑紫 5月20日(水) 17:00 - 18:00 総合研究棟(C-CUBE)2階 E-ラーニングルーム

※いずれも同一内容です。
※日本語で行います。

【申込】

予約不要です。お気軽にご参加ください。

【お願い】

ご自身のPC(kitenetまたはedunetに接続済み)をぜひお持ちください!

【受講していただいたみなさまへ】

アンケートにぜひご協力ください。回答はこちらから