九大100冊―Classic Books Library Cafe―第二弾

イベント
学内
開催日: 

2016年1月13日(水)

16:40 - 18:30

開催場所: 

【伊都】 伊都図書館1階ラーニングコモンズ

 

今回はドイツ文学の巨匠トーマス・マンの名作を読みます。
学部生、院生、教職員、みなさんの参加をお待ちしています。

今回の課題図書は、短編ではありますが、
文学に親しみのない方には、読み進めづらいかもしれません。

 ー 最も多く愛する者は、常に敗者であり、
                              常に悩まねばならない ー

世間に同調することに違和感を覚え、悩みながら、
何を大切にして生きればいいのか…

難しくて普段は考えないかもしれませんが、
トーマス・マンの小説を読み、
読書会でいろんな人の話を聴いて、自分の考えを深めてみては?

 

【九大100冊―Classic Books Library Cafe― とは】
2009年に九大の各分野の教員が選んだ「九大100冊」の中からテーマ本を選び、ナビゲーター役の先生とCuterと共に、不朽の名作をみんなで読むイベントです。

【課題図書】
トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』

【当日のプログラム】
・古典のすすめ
  -- 九大100冊案内人 福元圭太教授 (言語文化研究院)
・「トニオ・クレーゲル」について
  -- Cuter 仲井間健太・本田功輝
・フリートーク
  -- 感じたことを思い思いに話してみよう!脱線大歓迎!

※事前にトーマス・マン『トニオ・クレーゲル』を読んでくると面白さ倍増!
※伊都図書館の1階に特別コーナーを設置します。

【申込】
準備の都合上、できるだけ事前申込みをお願いします。
申込みはこちらから

 


【問合せ】
九州大学伊都図書館参考調査係
tel:092-802-2454
Email:titosanko@jimu.kyushu-u.ac.jp