院生生活 with フェローシップ-君たちはどう究めるか-【第28回Quricon】

イベント
学内
開催日: 

平成30年4月14日(土)

14:30-17:50

開催場所: 

伊都キャンパス 伊都図書館1F ラーニングコモンズ

~Quricon x Cuter 学際交流コラボ第14弾~
普段は聞けない他分野の研究を聞けるチャンスです。

今回のテーマは「院生生活 with フェローシップ -君たちはどう究めるか-」です。大学院に進学するにあたり、気になる研究費や生活費の問題。今回は大学院生向けフェローシップに注目し、学振や民間奨学金などに採用された4人の方に、フェローシップのある院生生活の実態について、ご自身の研究内容にも絡めながら発表して頂きます。 発表者を含め、他分野の学生と交流する時間を設けています。 大学院への進学を検討されている方、現役大学院生の方、一緒に、フェローシップのある研究生活の姿を、覗いてみませんか?

Quriconとは?>
理学府の院生を中心に始まった学際交流団体と図書館TA(Cuter)が合同企画する研究交流イベントです。
・参加者が多角的な知識、見方を身につけること
・研究内容を、専門外の人にもわかりやすく説明するスキルを身につけること
をコンセプトにしています。

【発表者一覧】
  • 田井 浩人さん (法学府 博士3年) Cuter
              「世界が広がる,研究が変わる ~決断科学に所属して~」
                “持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム ”
  • 酒井 秋絵さん (総合理工学府 修士2年)
              「ふしぎの海の内部波 ~フィリピンで観測してきました!」
                “公益財団法人ウシオ財団奨学金 ”
  • 田中 征矢さん (生物資源環境科学府 博士2年)
             「ダイズの莢を用いた粒重の制御 ~粒重改変による収量向上戦略~」
                “アカデミックチャレンジ / 博士後期課程奨学金”
  • 冨田 啓貴さん (地球社会統合科学府 博士2年)
              「骨から読む江戸時代人の健康状態」
                “日本学術振興会特別研究員 (DC1)”
【申込】

準備の都合上、できるだけ事前予約をお願いします。
申し込みはこちらから。

日時・会場】

4月14日(土) 14:30-17:50(14:00開場) 伊都図書館1F ラーニングコモンズ


【問合せ】
九州大学中央図書館eリソースサービス室 tel:092-642-2336
e-mail:esupport@lib.kyushu-u.ac.jp