【中央図書館】展示「九州大学の鉱石標本」開催中!

イベント
公開
開催日: 

平成26年12月19日(金)~27年2月27日(金)予定
平日8:00~22:00 土日祝日10:00~18:00 (1/24~2/8の土日は~20:00)

開催場所: 

中央図書館2Fエントランス 常設展示コーナー

展示「九州大学の鉱石標本」
--シリーズ展示「標本資料からみる九州大学の研究」第3弾--

九州大学総合研究博物館が所蔵する各種標本は、九州大学の百年にわたる研究活動の中で蓄積されてきたものです。このシリーズ展示では、同博物館との共催により、それらの標本コレクションを数回にわたり紹介し、九州大学の学術研究を違う視点からたどってみたいと思います。

第3弾は、「鉱石」。
 九州大学総合研究博物館は、様々な鉱石・岩石標本を所蔵しています。オープンキャンパス等の際に公開されている高標本の他に、旧工学部本館の列品室には鉱石標本を中心とした非常に優れた標本が揃っています。中でも、我々の実生活に欠かすことのできない金属原料の鉱石標本は国内でも指折りのコレクションです。
 今回の展示では、宝石類と違いあまり目にすることのない、これらの鉱石標本をご覧いただきます。我々が普段使っている様々なものの原形を見ることで、その製品が作られる行程を想像し、資源を身近に感じていただければと思います。

監修:中西哲也(総合研究博物館 准教授) 
解説:長原正人(理学府地球惑星科学科無機生物圏地球化学研究室 修士2年、図書館学習サポーター)

【共催】 九州大学総合研究博物館
 


【問い合わせ】
中央図書館サービス企画係
TEL:092-642-2533 FAX:092-642-2205
e-mail: touservice@jimu.kyushu-u.ac.jp

ファイル: