PowerPointやKeynoteなどによるスライドショーをもっと良くする方法

講習会
公開
開催日: 

2015年1月8日(木) 10:00〜11:30

開催場所: 

九州大学箱崎キャパス 中央図書館新館4階 視聴覚ホール

附属図書館付設教材開発センターにより、下記の講演会が開催されます。

 

1.題目

PowerPointやKeynoteなどによるスライドショーをもっと良くする方法

2. 講師

ジョン・オージェリ氏
パリデジタル大学(UNPIdF)共同創立者兼プロジェクト・ディレクター

3. 日時

2015年1月8日(木) 10:00〜11:30

4.場所

九州大学箱崎キャパス 中央図書館新館4階 会議室 →(変更)4階視聴覚ホール

5. 対象

PowerPoint や Keynote でプレゼンテーションをする人

6. 言語

英語(通訳なし)

7. 概要

PowerPointによるスライドショーは、学問分野や専門分野では本質的なコミュニケーション媒体で、発表用の共通語とも言われています。しかし、スライドの読みやすさは使用するソフトウェアだけで決まりません。スライドショーを素晴らしく効果的にするか、講演内容を完全に理解不能にするかは、スライドの記述方法、すなわちテキストの量と質、階層的な要素、イメージやアニメーションの利用の仕方によります。本講演は、パリの大学の教員と修士/博士課程の学生が2008年以来実施している内容に即しており、使用しているソフトウェアに関わらず、スライド制作の基本を概観します。色やフォントの公正な使い方、優先技術と強調、写真要素の表示の統合を通じて、独立した文書としてのスライドショーあるいは口頭発表の支援として、スライドショーの全体のデザインと方法を紹介します。

8. お申し込み

教材開発センターのHPよりお申し込みください。

http://www.icer.kyushu-u.ac.jp/topics_20141205

ファイル: