展示「金田平一郎と九州大学附属図書館」

イベント
公開
開催日: 

平成30年3月1日(木)~平成30年3月26日(月) ※3月16日(金)は休館
平日8:00~22:00 土日祝日10:00~18:00

  • 10日(土)は、14:30から監修者によるギャラリートーク(30分程度)があります。
開催場所: 

中央図書館3F 回廊および第2情報サロン(九州大学箱崎キャンパス) 福岡市東区箱崎6-10-1

 

展示「金田平一郎(1900-1949)と九州大学附属図書館」

今回はいよいよ目前に迫った箱崎キャンパスとの惜別企画です!

金田平一郎博士(九州帝国大学法文学部法制史講座教授)は、1928年末に九大に着任してから第二次世界大戦を挟んだ20年あまりの間、厖大な歴史資料や文献を蒐集して大学の蔵書形成に大きく貢献し、法制史学における地域研究の基礎を築いたのみならず、戦後は第13代目の附属図書館長としても尽力しましたが、在職中に亡くなりました。

昨年、博士没後に本学に収められた1000点以上に及ぶ旧蔵書や古文書が「金田文庫」として文庫化され、またご遺族からは博士所縁の貴重な品々をご寄贈いただいたことで、これまで充分に知られていなかった博士の研究活動はもとより、拠点となった激動期の九州帝国大学とそれを取り巻く福岡や箱崎の様子が、新たな側面から明らかになりつつあります。

本展示では、はじめてこの「金田文庫」を紹介します。まもなく閉館を迎える箱崎の中央図書館で、研究・教育を支える図書館のあるべき未来を見据えていた金田教授と図書館の足跡を通じて、ここ箱崎の地に刻まれた知的営為の歴史を感じていただければ幸いです。

展示ポスター

【監修】法学研究院 法史学講座 准教授 和仁かや / 記録資料館 九州文化史資料部門 助教 梶嶋政司 / 人文科学府 歴史空間論専攻 博士後期課程 中川晃一

【主催】九州大学附属図書館・九州大学法学研究院

<タイアップ企画>法学研究院・法学部同窓会主催 箱キャンお別れイベント「大人のオープンキャンパス」(3月24日開催)

【問い合わせ】
中央図書館利用支援課
TEL:092-642-2533 FAX:092-642-2205
e-mail: tousiryou@jimu.kyushu-u.ac.jp