電子教材開発者および対話型3Dコンテンツ開発者向け講習会のご案内

講習会
学内
開催日: 

9月24日(火)〜9月27日(金)

附属図書館付設教材開発センターにより、下記の講習会が開催されます。受講をご希望の方は、教材開発センターHPよりお申し込みください。

電子教材開発者および対話型3Dコンテンツ開発者向け講習会のご案内
(1)WebGLを用いた3Dコンテンツ開発
(2)iBooks Authorを用いた電子教材開発

電子教材開発者および対話型3Dコンテンツ開発者向け講習会を以下のスケジュールで開催いたします。電子教材開発および対話型3Dコンテンツ開発にご興味のある先生および学生の皆様は是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
「(1)WebGLを用いた3Dコンテンツ開発」では、ウェブ上の3Dコンテンツ開発言語であるWebGLを用いた3Dコンテンツ閲覧システムのご紹介と関連技術についてご説明いたします。
「(2)iBooks Authorを用いた電子教材開発」では、iBooks(iPad用電子書籍)による電子教材開発についてご説明いたします。iBooks Author(iBooks教材の編集ソフトウェア)の利用実習をしていただく予定です。iBooks AuthorはMac OS X Lion/Mountain LionのMacでのみ稼働いたします。教育情報システムのMacは対応していないため利用できません。OS X Lion/Mountain LionのMacノートをお使いの先生、学生の皆様はiBooks Authorを事前にインストールして講習会にご持参ください。こちらでもMacノートとiPadを数台準備する予定ですが、不足する場合は聴講のみとなりますので予めご了承ください。

1. 内 容:

(1)WebGLを用いたウェブ3Dコンテンツ閲覧システムの紹介および関連技術の説明
(2)iBooks Authorを利用したiBooksコンテンツの作成と利用 OS X Lion/Mountain LionのMacノートにiBooks Authorをインストールしてご持参ください。 また、教材コンテンツの閲覧のためにiPadをご持参ください。

2. 対 象:

教職員、学生

3. 日時:

(1)WebGLを用いた3Dコンテンツ開発
9月24日(火)13:00〜14:30 箱崎地区(中央図書館第2情報サロン)
9月25日(水)13:00〜14:30 伊都地区(伊都図書館2階情報サロン)
9月26日(木)13:00〜14:30 大橋地区(情報基盤センター大橋分室2階第3実習室)
9月27日(金)14:00〜15:30 病院地区(総合研究棟1階101講義室)

(2)iBooks Authorを用いた電子教材開発
9月24日(火)15:30〜17:00 箱崎地区(中央図書館第2情報サロン)
9月25日(水)15:30〜17:00 伊都地区(伊都図書館2階情報サロン)
9月26日(木)15:30〜17:00 大橋地区(情報基盤センター大橋分室2階第3実習室)
9月27日(金)16:30〜18:00 病院地区(総合研究棟1階101講義室)

4. 参加申込:

以下の参加申込みフォームよりお申込みください。
http://www.icer.kyushu-u.ac.jp/apply_seminer_dev