【中央図書館】展示「九州大学の骨格標本」開催中

イベント
公開
開催日: 

平成29年7月10日(月)~平成29年9月末(予定)
平日8:00~22:00 土日祝日10:00~18:00

開催場所: 

中央図書館2Fエントランス 常設展示コーナー

 

展示「九州大学の骨格標本」
--シリーズ展示「標本にみる九州大学の研究」第9弾--

九州大学総合研究博物館が所蔵する各種標本は、九州大学の百年にわたる研究活動の中で蓄積されてきたものです。このシリーズ展示では、同博物館との共催により、それらの標本コレクションを数回にわたり紹介し、九州大学の学術研究を違う視点からたどってみます。

第9弾は、「骨格標本」。
動物標本の次は、その動物たちの骨格標本の展示です。
展示されているのは、九州帝国大学時代に、比較解剖学という医学の授業で用いられていた骨格標本。この授業では、種の骨格を比較し、その類似と差異から生物の進化を系統的に理解していくのだそうです。
ぜひじっくりと観察してみてください。
(写真は、ニホンザルのもの。わたしたちにとっても似てますね^^)

 

【監修】 総合研究博物館 米元史織助教
【共催】 九州大学総合研究博物館
 


【問い合わせ】
中央図書館資料サービス係
TEL:092-642-2333 FAX:092-642-2205
e-mail: tousiryou@jimu.kyushu-u.ac.jp

ファイル: