九大キャンパスの風景 -桂木勝彦写真展-

イベント
公開
開催日: 

平成25年8月2日(金)~10月31日(木)
(期間中、展示替えの予定あり)

開催場所: 

中央図書館3F回廊

 
九州大学大学文書館による「記憶の保存」プロジェクト。
九州大学の「今」を写真として記録に残すべく、各キャンパスの日常風景や主たる行事を撮影しています。
 
このプロジェクトで、長年にわたり九州大学のキャンパスを撮り続けてきたひとりのカメラマンがいます。
きっとどこかであなたも「桂木さん」を見かけたことがあるはず。
彼がファインダーを通してみた九州大学の四季折々をご覧ください。
 

写真展ポスター

 

○桂木勝彦氏プロフィール○

 1953年   大分県日田市出身桂木さん
 1971年   大分県立日田高等学校卒業
 1972年   東京綜合写真専門学校入学
 1976年   同校 中退  以後 写真業界の多分野を経験
 1995年   桂木写真事務所 設立
 1997年より  九州大学「記憶の保存プロジェクト」等にかかわり現在に至る

 


【展示替え】 2013.9.3.
展示写真の半分を入れ替えました。主に理学部の日常と先月撮影したばかりのオープンキャンパスの様子です。
伊都キャンパスでの建設が始まり、移転が間近に迫ってきた理学部。いまの活気あふれる様子を記録に残すべく、桂木さんは最近、理学部の日常風景を重点的に撮影されています。

【展示替え】 2013.10.4.
最初に展示していた残りの写真を入れ替えました。
今回は桂木氏の特別セレクションです。箱崎、伊都キャンパスだけでなく、大橋、馬出、そして六本松キャンパスの風景も。
いまや在校生のみなさんの多くは、昔の六本松キャンパスをご存知ないことでしょう。写真で雰囲気だけでも感じていただければと思います。

 

【主催】
九州大学大学文書館・九州大学中央図書館
【問合せ】
九州大学中央図書館サービス企画係
Tel: 092-642-2533
E-mail: touservice@jimu.kyushu-u.ac.jp