• 杉文庫
    タイトルヨミ: スギブンコ
    所蔵館: 理系図書館
    点数: 374冊
    属性: 文庫
    主な資料種別: 和書, 洋書
    分野: 理学

目録

概要

理学部地質学第二講座(岩石学講座)を務めた杉健一教授の旧蔵本からなる文庫であり、遺族より没後まもなく理学部へ譲渡されたものである。
国内外の地質説明書や調査報告を中心とするほか、多くの抜刷類も含まれている。

受入

主な資料種別: 和書、洋書 
分野: 地質学、岩石学
受入: 昭和24年~昭和27年
数量: 374冊 ほか抜刷類(※『五十年史』だと454冊)
文庫印: 「杉教授旧蔵本」
分類: NDC
装備: 「杉文庫」のラベル貼付

杉健一(1901-1948)

新潟県出身。東京帝国大学地質学科卒業。東京高等師範学校教授を経て、昭和14年、九州帝国大学教授に就任。
日本の岩石学を作った一人とされ、筑波山地などの変成岩の研究により業績を残している。
1944年に愛媛県の岩城島で、ある鉱物を発掘するも昭和18年より結核が発病し、昭和23年没。。
未解決鉱物となっていたその鉱物を村上允英(のぶひで)博士が引き継いで分析を行い、1976年に新鉱物として正式登録されることになった際、杉の名前から「杉石(スギライト)」と命名された。

参考文献

  • 『九州大学五十年史』学術史下巻第4編理学部第4章地質学教室,1967
  • 都城秋穂「杉健一の生涯と業績」『地球科学』56,1961
配架場所: 
3F開架
利用注記: 

理系図書館 資料配置 3階をご覧ください。
通常の図書として利用できます。