• 長沼文庫
    タイトルヨミ: ナガヌマブンコ
    所蔵館: 中央図書館【箱崎】
    点数: 791冊
    属性: 文庫
    主な資料種別: 洋書
    分野: 哲学・思想・宗教, 歴史・地理

目録

概要

法文学部国史学教授だった長沼賢海名誉教授の旧蔵書のうち、日本を中心とする東洋の文化史関係の洋書。
「総記」「哲学・宗教」「歴史・地誌」「言語文学」「逐次刊行物」の五部門に分かれ、特にキリスト教布教史と歴史関係の古版本が白眉。
なお、長沼教授が九州・瀬戸内・北陸・紀州各地にまたがって収集した写本類は、記録資料館九州文化史資料部門に所蔵される。
 
長沼賢海(1883-1980)
国史学者。新潟県出身。東京帝国大学卒業。東京府立第一中学教諭、広島高等師範学校教授を経て九州帝国大学国史学科初代教授となる。のち香椎中学校長、久留米大学教授を歴任。著に『日本宗教史の研究』『日本海事史研究』等。

参考文献

  • 箭内健次「先生と長沼文庫」『恩師長沼賢海先生の思い出』1993
  • 木村忠夫「「長沼文庫」について」『図書館雑誌』4(7),1968
配架場所: 
貴重書庫
利用注記: 

中央図書館 資料配置 貴重書庫をご覧ください。

デジタル化済み資料は九大コレクションからご覧いただけます。