第34回学際交流イベントQuricon-「こころ」とは何か-(オンライン開催)

イベント
開催日: 

2021年9月14日(火)14:00-16:00

開催場所: 

オンライン(Zoomを使用します)

Quricon初のオンライン開催!
「こころ」について話を聞いてみませんか?

2011年に理学部で発祥したQuriconは、全学規模の学際交流企画に発展しました。

Quriconでは、毎回1つのテーマを決めて、そのテーマに関して多彩な分野の演者がプレゼンを行います。

さらに、今回はQuricon史上初のオンライン開催なので、どこからでも気軽にご参加いただけます。

そんな記念すべき今回のテーマはこころ」とは何か。「こころ」をテーマとして、発達障害学生物学哲学の観点から演者がプレゼンを行います。

プレゼン後、演者と参加者がディスカッションを行うコミュニケーションタイムの時間を設けています。ここでは、演者への質問の他、お互いの研究の紹介など、幅広く交流を深めていただくことが目的です。
コミュニケーションタイムでは、図書館TA(Cuter)がファシリテーターとして参加しますので、お気軽にご参加ください。

【日時・スケジュール】

2021年9月14日(火)14:00-16:00(オンライン開催)

14:00-14:10 イントロダクション
14:10-15:10 演者によるプレゼンテーション
15:10-15:15 休憩
15:15-15:55 コミュニケーションタイム(演者を交えて参加者とディスカッション)
15:55-16:00 まとめ
16:00- 希望者は残って演者と対談

【主催】

Quricon実行委員会(九州大学附属図書館)

【対象】

学際交流に興味を持つ学内教職員・学生

【定員】

50名

【発表者】

横田 晋務(基幹教育院 准教授)

発達障害と脳の多様性

大西 湧己(システム生命科学府 一貫制博士3年)図書館TA(Cuter)

私たちの「記憶」は、どのようにコントロールされるのか?~神経生物学の視点から~

長田 晋一(人文科学府 修士1年)図書館TA(Cuter)

「こころ」の深奥へ

【お申込み】

こちらのフォームからお申込みください。

【お問い合わせ】

附属図書館 学習・研究支援係
092-802-2483
toesupport@jimu.kyushu-u.ac.jp

Quriconとは?】
理学府の院生を中心に始まった学際交流団体。

・参加者が多角的な知識、見方を身につけること

・研究内容を、専門外の人にもわかりやすく説明するスキルを身につけること

をコンセプトにしています。

Quriconについて紹介するシンポジウムが9/7(火)に開催されます。
九州大学×科学コミュニケーション 伝える喜び、伝わる喜び ~双方向コミュニケーションの場を造る~
こちらもぜひご参加ください。