大学図書館職員研修会「図書館での学びをデザインするために」

イベント
公開
開催日: 

平成26年11月27日(木)13:00〜17:00 (受付12:30〜)

開催場所: 

国立大学図書館協会地区協会助成事業 九州地区
学習・教育支援に関する専門性向上研修会
「図書館での学びをデザインするために」

 九州大学附属図書館では、以下のとおり、学習・教育支援をテーマとする研修会を開催いたします。本研修会では、講義とワークショップを通じて、能動的な学びや教材作成のメカニズムに関する基礎知識を習得し、大学図書館における様々な学習・教育支援活動に役立てることを目指します。

対象:学習支援に関心のある大学図書館職員
定員:30名
※国立大学図書館協会地区協会助成事業として実施するため、応募多数の場合は、九州地区の国立大学図書館職員の方を優先させていただきます。あらかじめご了承ください。(11月14~17日に結果をお知らせします。)

講師:益川弘如准教授(静岡大学)、合田美子准教授(熊本大学)

プログラム:

  • 13:00-13:10    開会挨拶
  • 13:10-15:30    セッション1 「人はどのように学ぶのか」 [仮題]
    • 講師:益川弘如准教授(静岡大学)
    • 内容:人はいかに学ぶか、どのような時にうまく学べるのかについて、学習科学の知見や実践例に基づきご講義いただきます。効果的な学びの手法としてジグソー学習を実際に体験します。
  • 15:30-15:40    休憩
  • 15:40-16:50    セッション2 「講習会をデザインする」 [仮題]
    • 講師:合田美子准教授(熊本大学)
    • 内容:図書館ガイダンスや館内ツアーなど図書館で実施している講習会の効果や魅力を高めるのに役立つインストラクショナル・デザインの手法についてご講義いただきます。
  • 16:50-17:00    閉会挨拶

申込方法:参加ご希望の方は申込フォームから事前にお申し込みください。
申込締切:平成26年11月13日(木) 17:00

留意事項:

  • 本研修会の様子は、撮影を行い、学習支援スキル向上のための教材として、認証付きのサイトで後日公開する予定です。研修受講者の姿が映像に映り込むこともございます。参加にあたっては撮影および公開をご了承いただくようお願いします。 なお、撮影および教材作成は、科研の事業[JSPS26280120、2014年度基盤研究(B) 代表者:渡邊由紀子 九州大学・准教授]として行われます。
  • 開催の趣旨等の詳細については研修会開催のご案内をご確認ください。

 

問い合わせ先
九州大学附属図書館eリソースサービス室 兵藤・工藤
092-642-2336 / toesupport@jimu.kyushu-u.ac.jp