• 青島鹵獲書籍
    タイトルヨミ: チンタオロカクショセキ
    所蔵館: 中央図書館
    点数: 133部210冊
    属性: 文庫
    主な資料種別: 洋書
    分野: 工学

目録

概要

第一次世界大戦における日独戦争において、ヴェルサイユ条約により、ドイツの租借地である青島にあったドイツ官有動産は日本に引き渡されることになり、ドイツが青島に設立した膠州図書館(ドイツ駐留軍用の図書館)等のドイツ官立機関の蔵書を、日本の官立学校機関に配分されることになったものが青島鹵獲書籍である。九州帝国大学には210冊寄贈されているが、その内約半数を集約して管理している。
 

受入

受入日:1923年2月9日
寄贈者:青島守備軍参謀部
備品番号:1024~1156
蔵書印:膠州図書館(Kiautschou Bibliothek)蔵書印等
請求記号:青島書籍/[備品番号]

参考文献

「青島鹵獲書籍」の復元と清末民国初における独英の対中国文化接触に関する比較研究』(平成19(2007)年度科学研究費補助金 基盤研究(B) 研究成果報告書2005-2007、金沢大学文学部、2009)
志村恵「青島鹵獲書籍について:現在の所蔵を中心に」(『金沢大学文学部論集』.言語・文学篇27、2007)
志村恵「日独戦争と青島鹵獲書籍」(『独文研究室報』18、2002)

配架場所: 
中央図書館 自動書庫
利用注記: