長田三郎旧蔵本

visibility 閲覧数: 2,655
所蔵館 : 中央図書館
  • 点数 : 300冊
  • 属性 : 文庫
  • 主な資料種別 : 和書
  • 分野 : 経済, 法・政治

法文学部助教授長田三郎旧蔵の植民政策関係を中心とする資料。

目録

概要

法文学部助教授長田三郎旧蔵の植民政策関係を中心とする資料。

受入

受入日:昭和9年3月20日
数量:和265冊 洋35冊 計300冊
納入者:積文館
文庫印:なし
分類:主に旧分類(一部NDC)

長田三郎(おさだ さぶろう、1899-1934)
大阪市出身。京都帝国大学経済学部を卒業。大阪市立高等商業学校教授を経て九州帝国大学法文学部助教授に任ぜられ、植民政策の講義を担当した。昭和9年1月に病没。遺著に『植民政策研究』(秀巧社、1935)。

配架場所
自動書庫・貴重書室・準貴重書室
利用注記

中央図書館 資料配置をご覧ください。

サイト内検索